OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/17901/

今こそ、美・バスト!② 正しい下着のつけ方

こんにちは。ミーナです。

美・バストのために欠かせないこと。

それは、正しくブラをつけることです!

「正しい下着のつけ方」、ご存じですか……?

 

もう一度おさらい! プロに習う「正しい下着のつけ方」

 

どんなに効果の高いブラでも、ただ漫然とつけているだけでは美・バストは望めません。

きちんとサイズの合うブラを選ぶのと同じくらい、それを正しく身につけることが重要です。

いいブラと正しいつけ方の両方がそろって初めて美・バストへつながるのです。

 

ブラをつける目的は、脇やお腹、背中にまで逃げてしまったお肉を、

カップの中にきちんと戻してあげること。

もともとはバストだったお肉を正しいポジションに戻すつけ方をマスターしましょう。

 

●正しいブラジャーのつけ方

 

1.バージスラインにブラのアンダーをきちんと合わせる

ブラのつけ方1 アンダー

体を90度倒し肩ひもを通したら、ブラのアンダー部分を持ち、

胸の下に当て、ぐっと上へ上げます。

ずれないように背中のホックをとめます。

 

2.背中まで逃げていたお肉をカップへ収める

ブラのつけ方2 背中のお肉

カップ外側のワイヤー部分を持ったら、

反対側の手で背中に逃げているお肉を寄せ集め、

カップの内側に引き入れます。

 

3.反対側も同じように逃げていた部分を元に戻す

ブラのつけ方3 反対側も同様に

逆サイドも同じように背中の肩甲骨から寄せ集めてカップに収めたバストを、

ワイヤーでしっかりくい止めます。

 

4.お腹に逃げていたお肉も上げて丸い胸に

ブラのつけ方4 お腹のお肉

上半身を起こしたら、ブラのワイヤーにそうように片手で押さえながら、

お腹や胸の中央にはみ出しているお肉をカップ内に引き入れます。

 

5.脇にはみ出しているお肉も逃さずひとつに

ブラのつけ方5 脇の肉

ストラップの向こう側にぷっくりとはみ出しているふくらみも、

手のひらで正面に寄せてカップの中に入れ込みます。

 

6.ストラップとアンダーを定位置に調整

ブラのつけ方6 位置を調整

肩ひもは指で持ち上げたとき2㎝程度の隙間ができるように。

アンダー部分は、肩甲骨の下に水平になるよう調整を。

 

 

TPOに合わせてブラをチョイス

 

慣れてしまえば、1分もかからずに正しい方法でブラをつけられるようになります。

ただしつけはじめてしばらくは、ブラからお肉が逃げてしまいやすいので、

外出中もトイレに行くついでに、小まめに直すのを心がけて。

しだいに落ち着いていきます。

 

また、早く効果を上げたいからと、一日中ワイヤー入りのブラをつけるのはNG。

夜はリラックスして休めるように、バストが横流れしない程度のホールド力のあるスポーツタイプのブラがおすすめです。

スポーツには動きやすいもの、外出しない休日には楽なもの、

また特別なデートのときには勝負ブラ(!)というように、

TPOに合わせてブラを賢くチョイスすることが、快適な美・バストライフにつながります。

 

 

正しいブラのつけ方、早速今日からはじめてみましょう!

次回は、覚えておきたいバストの基礎知識をご紹介します。

 

 

イラスト/内藤しなこ 取材・原文/鈴木美穂

 

今すぐチェック!

髪といえば…ヨーロッパでは常識!「ミレット」って何?

髪といえば…ヨーロッパでは常識!「ミレット」って何?

PR
ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/今こそ、美・バスト!① MyAge/OurAge世代のブラ選び…

次の記事>

次の記事>
第3回/今こそ、美・バスト!③ 正しいバストの基礎知識…

この連載の最新記事

今こそ、美・バスト!⑤ 3ステップの育乳ブラで美・バストを目指す 後編

第5回/今こそ、美・バスト!⑤ 3ステップの育乳ブラで美・バストを目指す 後編

今こそ、美・バスト!④ 3ステップの育乳ブラで美・バストを目指す 前編

第4回/今こそ、美・バスト!④ 3ステップの育乳ブラで美・バストを目指す 前編

今こそ、美・バスト!③ 正しいバストの基礎知識

第3回/今こそ、美・バスト!③ 正しいバストの基礎知識

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル