吉川千明さんが体験したチバソム ③

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集
「チーム健活」メンバー
南の島のビーチで読書、が至福のとき。
よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。
ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

チバソムに行ってみたい!ミーナです。チバソムご紹介の最終回は、オーガニックコスメブランド「SHIGETA」主宰のチコ シゲタさんの、スペシャル寄稿も。お楽しみに!

 

 

〜MyAge世代に今、必要な "自分をリセットする旅"とは?〜

 

 

体にそろそろ微妙な変化を感じるMyAge世代。

仕事、子育て、プライベート。つい無理をしながらも毎日を精一杯に生きているのは、とても魅力的なこと。

 

でも体が悲鳴を上げる前に、そしていつまでも輝く自分でいるために、時には深呼吸して旅に出てみませんか。

 

 

 

チバソムとは、健康や美への意識が高い、世界のセレブにも愛されているタイ・ホアヒンのアジア初のデスティネーション・スパのことです。

 

 

ここでは、美容家の吉川千明さんのリセット旅、チバソム体験談をお届けします。

 

 

最終回の今回は、リゾート感満載の快適で充実したチバソムの施設についてご紹介します。

 

 

 

 

 

吉川千明さん Chiaki Yoshikawa

チバソム1

profile

美容家、オーガニックスペシャリスト。オーガニック&ナチュラルコスメのプレスルーム「ビオ代官山」、働く女性の保健室「さくら治療院」代表。ナチュラル&オーガニック製品のためのPR・教育・デザインを専門とする、TUTU代表取締役。CIDESCO国際認定エステティシャン&アロマセラピスト。NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア」認定メノポーズカウンセラー。NPO法人「みんなの漢方」理事

 

 

 

 

 

Resort

リゾートから一歩も出ないで過ごすゲストが多数

 

 

多彩な施設が充実しているために、1週間過ごすときでもリゾートから外に出ないゲストが多くいます。

 

シャム湾に面した海岸沿いに7エーカーという広い敷地を有し、国際基準のヘルス&ウェルビーイング、フィットネス、スパキュイジーヌを提供。

 

宿泊施設はタイ伝統建築で木材、大理石、陶器、ガラスという自然素材を利用。リラクセーションに徹底した施設造りが印象的です。

 

プールからは海が見渡せ(写真左上)、庭から中央プールエリアを望めます(写真右上)。メイン棟のエメラルドルームに続くエントランス(写真左下)と1階のエメラルドラウンジ(写真右下)

プールからは海が見渡せ(写真左上)、庭から中央プールエリアを望めます(写真右上)。メイン棟のエメラルドルームに続くエントランス(写真左下)と1階のエメラルドラウンジ(写真右下)

 

各客室内に置かれているお茶セットと、手前はグリーンレモン。毎朝ひとつをしぼりレモン水にして飲むことから一日が始まります

各客室内に置かれているお茶セットと、手前はグリーンレモン。毎朝ひとつをしぼりレモン水にして飲むことから一日が始まります

 

 

 

 

好環境と快適な施設はリゾートの魅力とクリニークの安心感

 

 

ヘルスリゾートとして、1995年の創業以来、デスティネーション・スパ(目的達成のためのスパ)としてもパイオニア的な存在のチバソム。安心して挑むことのできるプログラムにそった日々はとても充実しています。世界中からリピーターゲストが多いことも厚い信頼が寄せられている証拠です。

 

 

「今回、チバソム初体験でしたが、人生のエッセンスとして満足度が高かったですね。誰も携帯電話を触らず、写真も撮らず、パソコンも持ち歩かない。こうした非日常と、みごとな施術が私を元気にしてくれ、なんだかエネルギーが湧いてきました」

 

これこそ、自然療法士のコンサルテーションに始まる「チバソムの奇跡」なのでしょう。

 

 

 

 

 

Chiva-Som

セラピールーム70室、群を抜く充実の施設

 

敷地内の池に面したパヴィリオン。パヴィリオン(全17室)にはそれぞれにサラ(西洋風あずまや)が造られていて、読書やシエスタ、時にはお茶を飲みながらくつろぐことも可能。池には滝が流れ、水のせせらぎ音を聞きながらゆったりと過ごせます(写真上)。品格のあるパヴィリオンの客室内(写真下)

敷地内の池に面したパヴィリオン。パヴィリオン(全17室)にはそれぞれにサラ(西洋風あずまや)が造られていて、読書やシエスタ、時にはお茶を飲みながらくつろぐことも可能。池には滝が流れ、水のせせらぎ音を聞きながらゆったりと過ごせます(写真上)。品格のあるパヴィリオンの客室内(写真下)

 

 

 

セレブや王室関係者までリピーターの絶えない癒しのリゾートで貴重体験

 

 

健康とは何か、チバソムは世界でもいち早く3つの重要なコンセプト「ホリスティック・ウェルビーイング」「スパ」「フィットネス」を掲げました。

 

医師、看護師、専門家を常駐させ、インドのアーユルヴェーダ、中国のチ・ネイ・サン(氣内臓療法)、日本の霊気などホリスティック療法を求め、未病を改善し、高レベルの確かな〝健康美〞を目指しています。

 

そのためには環境も重要であるとし、美しいビーチ沿いに、通年緑と花に包まれたラグジュアリーなリゾートが誕生したのです。

 

 

 

 

 

メニュー多きスパの殿堂

 

美容家の吉川千明さんが選んだ滞在プログラムは「5nightsDetox Retreat」。最終日を迎え、リセットできた体は、反応が素直になっていました。

 

チバソムでは、現在11種類のリトリートプログラムが3泊から可能なほか、料理教室、クラフトワーク、卓球、マウンテンバイクなども用意。

 

「ダイエット」を試みるゲストには、栄養士が目的に応じて効果の高いプログラムを、また「メディカル」分野でもストレスによる病気改善、禁煙指導なども提供しています。

 

ほかに、メディスパ「ニランダ」では、メスを利用しない最新美容技術のアンチエイジング「エターナルユース・プログラム」が人気を呼んでいます。

 

 

 

DATA

Health Resort 73/4 PetchkasemRoad, Hua Hin, PrachuabKhirikhan, 77110, Thailand

TEL +66( 0) 3253 6536

部屋数/58室 料金/「テイスト・オブ・サイアム5泊」THB80,000
http://www.chivasom.com/

 

日本での問い合わせ先/☎03-3403-5355

E-mail: c_service@kentosnetwork.co.jp

 

THB1=¥3.4(2014年9月26日現在)

 

 

 

これまで、3回に分けて吉川さんのチバソム体験をご紹介してきましたが、最後に、オーガニックコスメブランド「SHIGETA」主宰のチコ シゲタさんが教える、チバソムの魅力についてうかがいました。

チバソム chico shigeta

チコ シゲタさん Chico Shigeta

profile

オーガニックコスメブランド「SHIGETA」主宰、ウェルビーイングコンサルタント。東洋医療やエステティック、自然療法など学ぶ。パリをベースにフランスと日本で活動中。パリでの出張専門トリートメントには有名セレブ顧客が多数。著書は3冊。http://www.shigeta.fr/

 

 

知らなかった自分の体に出会うことが大切。
そのお手伝いをしています

 

 

日本とパリを行き来して、独自の施術をしているチコ シゲタさん。予約がなかなか取れないことでも有名ですが、8月5日から15日まで、昨年に続き、今年もゲストセラピストとしてチバソムに登場しました。

「10年ほど前にチバソムに個人的にクライアントとして初めて宿泊した際に、食、施術など、総合的に体に働きかけていくやり方が、すべての方面において本物だと感じました。私の施術メニューは100分。頭をからっぽにして施術相手に無になって入ります。外からの気を入れて循環して流していくのです。施術後、自分の気を伸ばしていく呼吸法もお伝えします。

 

マイエイジ世代の方には、よく下腹部や仙骨のまわりを開いていき、血をめぐらせる施術をします。この世代は仕事の責任が重い方も多く、人は厳しくなると体の芯が冷えるんです。だから温めることが重要になるのです」

 

この施術の後、あの方のところで鍼治療を受けてくださいなど、自分にできないことも複合的にできるのが、チバソムの魅力だそう。

 

 

チコさん自身が気をつけていることはありますか?

 

「眠りです。私は40歳になって、年齢とともに体力が落ちて、眠りが短くなったり、質が落ちるのがよくないと感じました。眠りの質をよくするためには、寝る前にひとつは必ずマッサージをすること。

 

食べすぎたらお腹、冷えたら足を。頭がヒートアップしているときは、ヨガのポーズをいくつかしたり、オイルで頭皮マッサージをしたり。その日のうちにリセットして寝ると、深く眠れ、朝の復活も早くなります」

 

でも年齢を重ねるごとに、責任からのストレスも増し、不調も出てきます。

 

「年に1〜2度デトックスするのが理想的ですね。自分をクリーニングすることによって、自分の変化を感じて敏感になります。自分に何が必要か、体とコミュニケーションできるようになるのです。

 

そういう意味ではチバソムは、知らなかった自分の体に出会える究極の場所ですね」

 

 

 

 

撮影/阿部 浩  取材・原文/せきねきょうこ(ホテルジャーナリスト)

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top