「瞳ケア」してますか?

プロフィール写真

伊勢丹新宿店で化粧品バイヤーを
務めた経験を活かし、メーカーや商業施設への
コンサルティング・人材育成・講演等を手がける。
美容誌や女性誌等のメディアでは、
正しい化粧品選びの指南役として幅広く活動中

「瞳ケア」してますか?

 

いよいよ冬本番。空気が乾燥して、肌だけでなく目の乾燥を感じる方も多いと思います。わたしも目が疲れているときは、目もとまでパサついていることがよくあります。

「目のケア」というと、化粧品での「アイケア」をイメージすると思いますが、普段から枯死しているうえ、乾燥した空気にさらされている目そのものにも、かなりの負担がかかっています。その日の疲れを取り去って、足りなくなりがちな涙=うるおいを補うケアが大切です。いつまでもうるうるの澄んだ瞳でいるために、「瞳ケア」始めてみませんか?

弓気田11月25日

個人的に愛用しているのはこの3つ。ひとつめは言わずと知れた「花王めぐりズム 蒸気でほっとアイマスク」。寝る直前までPCに向かっていたときなど、これをつけたまま眠りにつきます。じんわり温まって、その日の疲れが目からほぐれていく感じ。香りのバリエーションが増えて選ぶのが楽しくなりましたが、わたしはラベンダーの香りがお気に入りです。無香タイプにほんの少しだけ、気分で選んだアロマオイルを落として使うのもいい感じですよ。

 

 

最近薬局で見つけたのが参天製薬の「ソフトサンティア」。使い捨ての涙液型目薬はよくありますが、どうしても使い切れないのがちょっともったいなく思っていました(笑)。これは1ビンを10日間で使いきるもので、気づいたときにちょっと使うのに最適なサイズです。ポーチにいれてます。

 

 

そして、ちょっとユニークなアイテムが「ロート リセ 洗眼薬」。花粉症のシーズンにはおなじみですが、毎日のアイメイクの残りや汚れを洗い流すような感じで使うと、視界までクリアになったようで気分もすっきりします。

 

 

肌の乾きを感じるときは、瞳もうるおいを欲しているもの。アイメイクやアイケアと一緒に、瞳もいたわってあげましょう。

 

 

 

弓気田みずほ

「弓気田みずほのBeauty Marketing Eye」 http://ameblo.jp/yugeta-blog/
丸の内HP内「丸の内・美人道」   http://www.marunouchi.com/kirei/
シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top