アラフィフ断トツの素肌美人! 雅子さんの透明感を保つもの-②

プロフィール写真

靴下大好き、冷え性きらい。
アイスクリームは20年以上食べていません。
同世代コピーライターに、
パリかぶれの過去を見破られ、この名を拝命。

驚くほどの素肌美人、雅子さんのインタビュー第2回です。

今回は、雅子さんの日々の暮しをクローズアップ。
第1回を書いていたら、20年ほど前のことを、いろいろと思い出しました。

雅子さんと私がしょっちゅう仕事でごいっしょしていた頃の共通項だった「パリ好き」ですが、

たしか、雅子さんは日仏学院に通って本格的にフランス語を勉強されていました。

一方私は、NHKのTVフランス語会話をただただ見ていました。結果は当然…大きな差に! トホホ。

ガーデニング中の雅子さん

顔には日常が表れる。だから日々を大切にしたい

 

モデルを始めた10代の頃から身近な大人や雑誌に刺激をもらい、

映画から品のあるしぐさを学び…。

なかでも雅子さんが影響を受けたのは、何気ない日常を切り取った映画や

住んだこともあるフランスの心豊かな暮らしだとか。

いつもの空間に花を添え、一杯のお茶を丁寧に入れる、

といった生活を大切にする気持ち。

そして仕事を通じ、日常が顔に表れることを実感したそう。
「例えば、夫とは平日の時間帯がバラバラでも朝食は一緒にとり、

タイミングが合えばお互い好きな映画を観たり旅行したり。

虫が苦手で避けていた土いじりは、

今の家で暮らす記念に手に入れたオリーブをきっかけに

野菜やハーブも育てるように。

花や実を眺め、収穫して食べる喜びが生まれました。

食事は自炊が基本ですが、外食する日は思い切り楽しみます。

いろいろなものをバランスよく臨機応変に取り入れることで、
心身ともに健康でいられる気がします」

雅子さんと旦那さん

TV局プロデューサーの夫と昨秋パリへ。
朝の散歩の途中にカフェでひと息、が絵になると評判!

 

■雅子

19歳でモデルデビューし、数多くの女性誌や広告で

ファッションから美容、暮らしまで幅広く活躍。

また映画に出演するほか、

しなやかな視点で綴る映画情報サイト「シネマカフェ」では、ブログを執筆中。

シネマ夢倶楽部推薦委員、国際映画祭の審査員も務める。

オフィシャルブログ「雅子の美しいおはなし」

 

撮影/山崎誠 ヘア&メイク/渡辺みゆき スタイリスト/本瀬久美子 インタビュー取材・文/高井法子

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top