老舗呉服店が考案、デニムの着物「でにむどす」

プロフィール写真

旅ライター&京のおもてなしリーダー
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを
経て、集英社「エクラ」などのライターに。
3年前より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

老舗呉服店が考案したデニムの着物「でにむどす」

 

 

京都のおしゃれな女性たちの間で、話題になっているのが、デニムの着物「でにむどす」。そう、ジーンズに使われるあのデニム素材でできた着物です。これを作ったのは、老舗の呉服商「弓月」。西陣でお召など高級呉服を製作、販売する、和服通の間では、有名なお店。

弓月 祇園店

祇園、花見小路の一筋西側の通りにある「弓月 祇園店」

 

 

和服ばなれが目立つ昨今。発想豊かな店主が「もっと気軽に和服を楽しんで欲しい」との思いから考案した画期的な着物です。「和服を着たいけれど、扱いや手入れが面倒そう…」と、憧れてはいるものの、踏み出せない人には、もう着物を着ない言い訳ができません。なにせ素材が、ジーンズに使われるデニムなのですから…。汚れも気にせず、家で簡単に洗濯機で洗える扱いやすさは、他の素材に比べようもないもの。

 

小原でにむどす1

(唐草を文様の綿と麻のデニム、68,000円税別

 

 

「デニムの着物って、若い人が着るものじゃないの?」と思う人もいらっしゃるでしょう。でも、「この着物を気に入ってくださるお客様は、ご高齢の方も多いんですよ」とご店主。日頃、お召など高級素材の和服愛好家が、このデニム素材の着物を楽しんでいらっしゃるのだそう。それは、扱いやすいという実用面からだけでなく、「大人の遊び心」が大いに関係しているのです。

 

 

世界的な有名なデニムの生産地、岡山県児島のデニムを使った「でにむどす」の定番は、3万円台から購入できます。それに名古屋帯などを締めるのがおしゃれな大人の着方。「茶道の先生方が、よく出稽古や野点などカジュアルなお席に着て行かれるんですよ。若い人が着るより、むしろ大人の女性の方が、グッとおしゃれな感じになるんです」と。

 

小原でにむどす2

ステッチがポイントの定番3,5000円~税別

 

 

定番は、ジーンズのようなステッチが、ポイントの遊び心あふれるもの。また、文様が入ったものは、デニムとは思えないエレガントさが漂っています。

 

小原でにむどす3

桜文様が春らしい55,000円税別

 

 

「でにむどす」は、男性用、女性用があり、いずれもすでに完成品で販売されており、すぐに楽しむことができます。女性用は、SとMサイズ。着方も、自由で、紬の着物のように、長襦袢で着て、半襟を見せ、帯締めや帯揚げをするきちんとした着方だけでなく、夏は浴衣感覚で着ることも可能。汗をかいても、洗濯機で洗え、しかも浴衣のように糊付けやアイロンがけもいらないのですから…その気軽さは例えようもありません。

 

 

「海外旅行に持ってゆく方も多いんです」と。スーツケースの中に、丸めて押し込んでも大丈夫。「デニム素材でも、れっきとした和服ですから、海外で着ると、なかなか好評なんだそうです」。西陣で長らく培われた確かな技術をもとに縫製されているので、気やすさも格別。

 

 

「大人の女性にこそ、似合う究極のカジュアル和服」といえるデニムの着物「でにむどす」。「素敵な着物…え~ジーンズなんですか?」そう驚かれるも、着た時のちょっとした楽しみに…。

着物初級者から、ベテランまで、あらゆる人が、それぞれの着方で手軽に楽しめる、まさに現代の和服です。

 

 

 

弓月 祇園店

京都市東山区祇園町南側570-120   ☎075-533-7100

営業時間:平日11:00~18:00 土・日曜・祝日10:00~18:00

木曜定休

http://denimdosu.jp/

 

 

 

 

小原誉子

ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron/

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第26回
老舗呉服店が考案、デニムの着物「でにむどす」

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top