舞妓さん愛用、絹を思わせる柔らかさの「ちり紙」ぎをん やま京

プロフィール写真

旅ライター&京のおもてなしリーダー
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを
経て、集英社「エクラ」などのライターに。
3年前より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

舞妓さん愛用の「ちり紙」ぎをん やま京

夕暮れ時、舞妓さんや芸妓さんが、お座敷に足早に向かう姿は、京都にいることを実感させる情景です。鴨川沿いの「南座」の周辺は、京都五花街のうち、「北野天満宮」のおひざ元にある上七軒を除く、祇園甲部、祇園東、宮川町、先斗町の4つの花街が集まっています。そんなエリア、四条通をちょっと大和大路沿い下がったところにある「ぎをん やま京」は、歌舞伎役者、舞妓、芸妓などが贔屓にする、大正時代創業の紙の専門店。

小原 やま京 外観

地元のニーズに合う品揃えが魅力

 

 

店内には、舞妓さんの名刺となる千社札や、心付けを渡すポチ袋など、さまざまな品が、天井まで、所狭しと並んでいます。

小原 やま京 うちわ

千社札は、100枚13,000円~で注文

小原 やま京

おみやげにしたい舞妓さんのポチ袋3枚315円税別

 

 

この店で、密かな人気商品が、「ちり紙」。今やティッシュペーパーが一般的ですが、お座敷で、口元を抑えたりするには、ティッシュでは、あまりに風情がありません。着物の袂などに忍ばせるのは、折り畳んだ薄い「ちり紙」。ひと昔前までは、町の文房具屋さんなどで見かけた品ですが、今や扱うのは、このお店だけだそう。

小原 やま京 ちり紙

「ちり紙」1束100枚380円 400枚1,200円

 

この「ちり紙」は、和紙作り方と同じ方法で、長い繊維を漉いてできており、そのためティッシュのようにボロボロになったり、細かいほこりが立ちません。「花粉症の方が、よくお求めになります」と、ご店主。絹を思わせる柔らかな感触、花粉症で、荒れた鼻の周りも、これなら…と思わせる使い心地。毛羽立たないので、くしゃみもでません。

小原 やま京 ちり紙

まるでシルクのような滑らかさ

 

メイクの時にも、肌にやさしい「ちり紙」は、大活躍しそう。口紅をそっと抑えたり、ティッシュでは得られない、しっとりとした風情が漂い、女ぷりも上がったような気持ちに。

必要な分だけ、折り畳んでバッグなどで携帯。どんなに折っても、長繊維でできているため、手で伸ばすと、表面のシワが消えてゆきます。

ティッシュに比べ、価格はかなり高め。だから用途に合わせて、使い分けを…。でも、和装の袂や、パーティバッグなどに忍ばせるものとして、かなりステキ!まさに京美人の必須アイテム。

 

 

「京都に来たとき、まとめ買いされる方も多いんですよ」とご店主。

花粉症だという東京の友人に見せたところ、「頂戴!」とねだられ、しぶしぶ2枚上げました。友人は、その「ちり紙」を手に取ると、「もったいなくて鼻かめない…」と、大切そうに折り畳みバッグへ。いったいいつ使うのでしょ?触れているだけで、幸せな気分になれる薄い薄い「ちり紙」です。

 

 

ぎをん やま京

京都市東山区大和大路四条下ル大和町2

☎075-561-0172

営業時間 9:00~21:00

日曜・祝日10:00~18:00 水曜休み

 

 

小原誉子

ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」

http://blog.goo.ne.jp/mimoron/

シェア ツイート LINEで送る
第29回
舞妓さん愛用、絹を思わせる柔らかさの「ちり紙」ぎをん やま京

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top