未来の肌悩みに対応!? FANCL「スキンソリューション」はオーダーメイド感覚のスキンケア

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

私たちが毎日欠かさずに行っているスキンケア。
今の肌状態をキープしたい、あるいは今気になっている肌トラブルを改善したいなど、「現在の」肌の状態や肌トラブルに合わせたケアをしている人がほとんどではないでしょうか。もちろん、ミーナもそうなのですが…

 

 

ファンケル化粧品から、なんと

 

現在だけでなく未来の肌リスクも同時にケアする美容液

 

が登場しました! そのキーとなるのは、肌の奥で起こっている「気づかない肌ストレスや未来の肌リスク」。発表会に参加したミーナから、ご説明したいと思います♪

 

 

「思い込みの肌質や間違ったケアによって肌状態が悪化してしまうことがあります」と指摘するのは、サザンガーデンクリニックの副院長、松本美緒さん。アトピー性皮膚炎の治療や大人のスキンケア指導などを専門とする皮膚科医です。
思い込みの肌質……。

 

たしかに、化粧品でかぶれたりすると敏感肌なのかも?とか、

Tゾーンがテカリがちだと私はオイリー肌だった?など、

自己判断で対処するのは危険ですよね。
ニキビができているからと洗顔を念入りにしすぎることで肌が乾燥し、かえって悪化させてしまうということもあるそう。まさに、思い込みによる間違ったケアというわけです。

 

ファンケル 肌診断図

よかれと思って行うスキンケアでさらに肌にダメージなんて……悲し過ぎる

 

 

「大切なのは、まずは自分の肌を正しく知って、自分に合ったケアをして、自分に合った若々しい肌をつくること」と松本さん。診察では、「肌の外からの診断と肌内部の診断」を実施して、正しい肌の状態をチェックするそう。肌内部の診断とは、ほほに貼った1枚のテープから肌表面の各層を採取し、そこに含まれるタンパク質を解析して肌内部の状態を知る「各層バイオマーカー測定」です。

 

皆さま!!
今回、ファンケル化粧品から新登場の〈現在と未来の肌リスクを同時にケアする美容液〉は、現在の肌測定に加え、この「各層バイオマーカー解析」を行ってから、ぴったりの商品をアドバイスする、というものなんです! これについては、ファンケル総合研究所・副所長の松熊祥子さんが説明してくれました。

 

 

「一般的に行われる肌表面の測定結果で、肌の悩みに対処するだけでは、根本的な解決にはなりません。ファンケルでは、肌の中の“気づかないストレス”の評価として、肌悩みの根本的な原因や未来の肌ダメージリスクが分析できる 、独自の“角層バイオマーカー解析”を開発しました」

ファンケル 角層バイオマーカー解析

 

「角層バイオマーカー解析」は、肌にテープを1枚貼り、肌表面の角層を採取して、7つのタンパク質量を計ります。

そのバランスによって、自分でも気づかない肌の状態やリスクがわかるんですって。

 

 

ところで、7つのタンパク質って……??

シェア ツイート LINEで送る
第34回
未来の肌悩みに対応!? FANCL「スキンソリューション」はオーダーメイド感覚のスキンケア

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top