春先の肌には敵がいっぱい!最新日中ケアのすすめ

プロフィール写真

伊勢丹新宿店で化粧品バイヤーを
務めた経験を活かし、メーカーや商業施設への
コンサルティング・人材育成・講演等を手がける。
美容誌や女性誌等のメディアでは、
正しい化粧品選びの指南役として幅広く活動中。

春先の肌には敵がいっぱい!最新日中ケアのすすめ

 

ようやく少しずつ、寒さがゆるんできましたね。

春が来るのはうれしいですが、毎年花粉症に悩まされているわたしとしては、手放しで喜べないところも…

とくにここ数年は、PM2.5などの大気汚染物質もクローズアップされて、防がなければならないものがどんどん増えていく気がします。

 

肌にとっての「外敵」というと、真っ先に思い浮かぶのが紫外線。「焼けた?」と気づかない程度でも、紫外線は毎日じわじわと肌にダメージを与え、エイジングを加速させてしまいます。いくら夜のスキンケアをがんばっても、紫外線に対して無防備では台なし。紫外線対策までが、朝のスキンケアと心がけたいもの。

 

でも、ことしはさらに新たなる敵たちの存在が明らかになってきました。

弓気田さんおすすめの日中ケアアイテムザ・ギンザ ハイブリッドデープロテクター 5月21日発売 ¥30000

ポーラ B.A ザ プロテクターS 4月5日発売 ¥11000

 

ひとつは「近赤外線」。遠赤外線は暖房や調理器具などですっかりおなじみですが、「近赤外線」は赤外線のなかでも波長が短く、紫外線よりも肌の奥深くに届いて、じわじわとダメージを与えるのだそう。

 

これにいち早く着目したのが、ポーラの「B.A ザ プロテクターS」。紫外線防止効果はもちろんのこと、近赤外線をしっかりブロック。さらに、単体でも使い続けることで肌の弾力がアップするというデータも!上質なクリームのような使い心地は、さすがB.A!

 

そして、もうひとつは「大気汚染」。PM2.5は、髪の毛の約1/14、花粉の1/6しかない粒子ですが、たとえ目に見えないレベルでも、肌の酸化を進めてエイジングを加速させてしまうそう。ここに切り込んだのは、ザ・ギンザ 「ハイブリッドデープロテクター」。

資生堂の最新のテクノロジーが詰め込まれた「知る人ぞ知る」名品ブランドです。「ハイブリッドデープロテクター」は、大気汚染物質を肌に寄せつけない技術を採用。エイジングケアもしながら肌を美しく見せる効果まであるんです。

ひと塗りで色むらやくすみ、毛穴が消え、素肌のクオリティがグンとあがるような仕上がりは感動もの。

 

「日焼け止め」を超えた、高機能の日中ケア。肌にとって過酷な季節を乗り切る、強い味方になってくれるはずです!

 

 

弓気田みずほ

「弓気田みずほのBeauty Marketing Eye」 http://ameblo.jp/yugeta-blog/
丸の内HP内「丸の内・美人道」   http://www.marunouchi.com/kirei/

 

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top