アメリカでも少しずつ浸透中。ボビイさんが注目する冬虫夏草

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

コスメブランド、ボビイ・ブラウンの開発者、ボビイ・ブラウンさんは、ミーナと同年代なのに、あのカッコよさと若々しさ。憧れますね。新商品の発表会と、ボビイさんの美容や健康法について教えてくれるイベントがマイアミで行われたので、NY在住のジャーナリスト、黒部エリさんにレポートしてもらいました。

 

 

ウェルネスへの探求心が強いボビイさんが今注目しているのは、なんと高級漢方生薬の冬虫夏草。今回はアメリカでもポピュラーになりつつある漢方についてご紹介します。

 

 

 

 

Chinese Herbal Medicine 漢方

 

 

「冬虫夏草の効果に注目しているの」

 

 

アメリカでも漢方が少しずつ浸透してきているとか。ことにアンチエイジングとエネルギーチャージに効く高級漢方生薬「冬虫夏草」はMyAge/OurAge世代の女性たちには見逃せない生薬です。

 

 

 

 

高級漢方の冬虫夏草がアメリカでも人気に

 

ウェルネスにかかわることなら断食やデトックスにしょうが茶まで、いろいろと経験したという探求心の強いボビイさん。今注目しているのが漢方の効能だそう。

 

ボビイさんがコロラドで懇意にしている漢方医および鍼師であるジョシュア・ジーター博士が、注目のスーパーハーブとして挙げるのは冬虫夏草。冬虫夏草とはチベットを中心に自生するきのこの一種で、ガの幼虫に寄生して育ったものを乾燥させた生薬のこと。古くから中国や日本で高級漢方生薬として珍重されてきました。特にアンチエイジング、エネルギーチャージ、免疫力の向上に効き目があります。

 

 

ボビイさん ジーター博士

ボビイさん(左)と漢方医のジョシュア・ジーター博士。ボビイさんがバカンスを過ごすコロラドに診療所を持ち、信頼関係を築く二人

 

 

 

「さらには肝臓の機能回復にも効果が認められています」とジーター博士。そのためアスリートや登山家も愛用しているとか。
「冬虫夏草のすごさは、すぐ効果を実感できるところです。また粉末を飲まずに、肌からであっても成分が吸収されます」
アンチエイジングに効き目のある冬虫夏草は覚えておいて損なしです。

 

ボビイさん 冬虫夏草

こちらが野生で採取された冬虫夏草を乾かしたもの。現在は研究室で栽培することができ、衛生的な環境で安定した品質の生薬を生産

 

 

 

 

 

 

Bobbi Brown

 

profile

1957年生まれ。メイクアップアーティストとして有名ファッション誌の表紙やバックステージで活躍し、’91年にリップスティックをNYで売り出したところ爆発的な人気に。さらに従来ピンクの顔料を使用していたファンデーションに黄色の顔料を使用して、ナチュラルなメイクの概念を打ち立てた。現在夫と3人の息子とともにニュージャージー州のモンクレーに在住

 

 

 

 

 

 

 

撮影・取材・文/黒部エリ

 

 

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top