上質なラベンダーオイル配合のバスソルト

プロフィール写真

旅ライター&京のおもてなしリーダー
アナウンサー、テレビ番組プロデューサーなどを
経て、集英社「エクラ」などのライターに。
3年前より京都に在住。
京都など、日本の文化・観光情報を伝える
人気ブログ「ネコのミモロのJAPAN TRAVEL」を
毎日更新中

上質なラベンダーオイル配合のバスソルト

 

京都では毎月、「上賀茂神社」「百万遍知恩寺」「梅小路公園」「岡崎公園」など市内各所で、いろいろな手づくり市が開催され、地元の人だけでなく、観光客にも大人気。さて、そんなマーケットのひとつに、ちょっと他とは雰囲気が違うマーケットが、やはり毎月開催されています。それは百万遍交差点近く、京都大学のそば「アンスティチュ・フランセ関西」のお庭で行われる「ル・マルシェ」。フランス語教育と日仏文化交流を深めるために設立されたフランス政府公式の文化施設で、レストランやカフェも併設。一般の人たちも気軽に利用できます。

 

お庭に仮設テントを連ねる「ル・マルシェ」に並ぶのは、手づくりの品だけでなく、フランスに関わりのある物産やフレンチレストランなどのお菓子や料理など。ここに来ると、どこかヨーロッパのマーケットにいるような感じ…。ホットワインなどを片手に仮設テントの品々を見て回るのは、なんとも楽しいひとときです。

 

小原_京美人_バスソルト1

 

30店ほどの仮設テントを見て回っているとき、なんとも芳しい香りが漂ってきました。それに誘われるように足を止めたのは、「Assem Plage Nanao」(あっさんぷらーじゅ ななお)というお店のテントです。石川県七尾市から、毎回はるばる出店しているお店で、香りの正体は、そこに並ぶラベンダーオイルを配合したスキンケア製品。南仏にある標高1400mのヴェルドン山麓の無農薬畑で栽培されたラベンダーから水蒸気蒸留法で搾油した、ピュアなラベンダーオイルを配合したスキンケア製品を扱っています。

 

ソープ、美容オイル、化粧水など、年齢および男女関係なく使えるスキンケア製品です。

 

小原_京美人・バスソルト2

 

フランスは、オーガニックスキンケア製品の先進国で、政府の認定制度(AOC)も確立されています。ラベンダー精油に関しては、品種、生産地、栽培法、蒸留法、精油の成分などに関し、厳しい審査があり、それにパスして、はじめてラベンダーの原種である真正ラベンダー精油と認められるのだそう。

 

ここに並ぶ、プロヴァンスで2005年に設立された「ブルーダルジャン」というラベンダー専門のメーカーの製品も、もちろん認定され、しかもラベンダー精油コンクールで最高金賞受賞などの栄誉にも輝いている品だとか。昨年から日本での販売がスタート。その唯一の日本総販売店となったのが、ここに出店しているお店なのです。すでに製品の評判は、プロのエステシャンの間にも広がり、マッサージオイルなどが、サロンなどで使われているそう。

 

アロマの中でも、最も人気の高いラベンダーの香りは、リラックス効果に優れることで有名。良質の睡眠を導く香りとして、男女を問わず愛用者が多い香りです。

シェア ツイート LINEで送る
第44回
上質なラベンダーオイル配合のバスソルト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top