OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/74136/

国内編/逗子に大人達が再集合。SUPでコアを鍛えようの巻

井原美紀

井原美紀

旅するコピーライター・エディター。

世界107ヶ国1300都市以上を旅してきた。 以前は海とヨットが大好きだったが 今は空を飛ぶことがなによりも好き。 趣味は仕事。

記事一覧を見る

東京—逗子 34マイル

 

今年の春に下の娘が大学卒業以来、やや空の巣症候群気味の日々を過ごしております。

お子さまが自立された皆さま、いかがお過ごしですか。

子供が自立するって結構大きな人生の転機ですよね。

「これから、何を支えに生きていけば・・・・」という自問自答を繰り返していたある日、お友達が

「来週、湘南にSUPしにいかない?」

と誘ってくれました。

週末に湘南!!

なんて素敵な響き。

週末に湘南までドライブなんて大学以来かも!と思いつつ、

SUPが何かも知らないまま「行く!」と即答。

 

幾つになってもおっちょこちょいは変わりません。

 

当日は、晴れた土曜日。

‘友人がBMWで迎えに来てくれて、湘南にGO‘というシチュエーションにうっきうきです。

「昔は毎週海に行ってたのよね」なんてちょっとセンチ入ります。

 

東京から約一時間、目的地 sufers ZUSHI に到着。

 

ここで初めてSUPが何かを知りました。

SUPは、スタンドアップパドル(Stand Up Paddle)を略した言葉。簡単に言うと、海の上を筏のようなものに乗り櫓で漕ぐ、という‘矢切の渡し’のスポーツ版です。

 

なーんだ、板に乗って立ち上がって櫓で漕げばいーのね。らくしょうー、と思いましたが、大学時代は楽勝だったかもしれませんが、それから30年も経っているんですよねえ。

 

ウエットスーツをレンタルして着替えます。

初着用でしたがピッチピチで難しい!しかし、なんとか体をねじ込みます。

井原さん SUP 開始

では、行ってきます!

 

 

 

さて、まずは基本の練習から…ん? 琵琶を弾いている!?

まずは陸上で練習。

井原さん 使い方

パドルの持ち方、漕ぎ方、ターン時のバドルの使い方を学びます。

 

理想は、こんな感じ。

 井原さん SUP イラスト

イラスト:KOTO

 

理想は、こんな風に腕をまっすぐに伸ばして、コアを使って体全体で漕ぐ。お腹とウエストのシェイプアップにはかなり効きそうです。

 

井原さん 正座

風が強い時は、座って漕ぎます。

 

 

井原さん うつ伏せ

休みたい時は、パドルをこんな風にお腹の下において伏せ!

 

 

5分くらい練習したら、早速海へ。

 

Sufers の目の前にある小さな湾は、波も穏やかで練習には抜群の場所。

水中カメラのケースが傷だらけのため曇り模様ですが、実はピーカン。

井原さん パドルで漕ぐ

優雅に琵琶をひいているように見えますが、パドルを必死に動かしています。

 

 

ある程度、スピードをつけてから立ちます。

井原さん 立ち漕ぎ

一回で立てましたよ!

 

 

肘を伸ばし、両方の腕をテコの原理で動かしながら漕ぎます。

コアをしっかり保ってバランスを取りながら、体を思いっきり使うので、気持ちいー!

 

そして腹筋を使う!毎日続けたら、たちまちお腹がへっこんでウエストが細くなりそうな予感がします。

 

一時間経つ頃には、基本的な漕ぎ方・ターン各種をマスターし、遠くに見える逗子海岸近くまで行きました。

 

 

帰りは、スノーケリングをつけて、ボードの上に寝そべって、水中の魚やウニを見ながら流されているうちにあっという間に元の場所近くに。

懸命に漕いだ行きに比べ、帰りの楽なこと!

・・・流されることの大事さをここで学びました。空の巣症候群のときは、無理せず、こんな風にちょっとダラダラしていようと思いました。SUP は人生の知恵も学べます。

 

「SUPは、簡単で楽しく、かつコアを使うので、夏に向かってお腹周りをシェイプアップするには最適のスポーツです」

と岸インストラクター。

ちなみに、インストラクターのみなさま、ほとんど同世代。10代のときに、一緒に遊んでいた仲間が、50代になって再び湘南に集結、と言う感じです。

 

SUP体験後は、Surfers Zushi の一階にあるカフェで冷たいビールをごくごく。

美味しいっ!

しかし、ここで飲みすぎては、せっかく運動した意味がなくなるので要注意です。

 

 

◆Surfers 逗子

http://surfers.jp/

〒249-0007
神奈川県逗子市新宿5-822-2

Tel:046-870-3307

 

 

SUP Lesson

◎体験コース 1時間:¥4,000(+税)
◎SUPレッスン 2時間:¥6,000(+税)
※2名以上で開催
◎個人レッスン 2時間:¥8,000(+税)
※1名のマンツーマンレッスン

 

 

 

スポーツの後は癒しの場所へ。 ある茶色のもの(!)に包まれて…

ここで終わりではありません。

この後、さらに湘南限定となりますが、オススメのデトックスコースをご紹介します。

 

それは、鎌倉パークホテルの米ぬか酵素風呂!!

井原さん 米ぬか風呂

鼻と口以外は米ぬか酵素にすっぽり包まれます。中はあったかいというよりも熱いくらい。

 

 

米ぬか酵素の中にそっと横たわると係りの人が来て、鼻と口以外、すっぽりと酵素をかけてくれます。中はかなりの熱さです。

入酵することによって新陳代謝が活発になり、神経が鎮まり、筋肉がほぐれるという酵素風呂。初回は、12分限定で入った後、シャワーを浴びます。体中、耳の中や爪の中まで米ぬかが入り込んでいますので、入念に流します。その後、休憩室でお茶を飲みながら休むのですが・・・休んでいる間も、ドクドク汗が噴き出します。最初はベタベタの汗が、どんどんサラサラの汗に変わり、30分ほどして汗が止まる頃には心身ともにすっきり。

デトックス、喘息、肩こり、むくみ、疲労回復、ギックリ腰、更年期障害などの症状の軽減に効果があるのだそうです。髪にも良いそうですよ。

こちらも要予約です。

鎌倉パークホテル 米ぬか酵素風呂 

 

〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下33−6 地下1F 0467-25-5152 (直通)

 

 

SUPもしたし、思いっきりデトックスもしたし、すっかり若返ったような気がして、帰宅後息子(26)に、

「今日、湘南に行ってSUPして来たのよ!」と言ったら

「それは、正しい中年の過ごし方だね。今、50代60代の人が週末湘南で過ごすの流行っているんだよね」

と言われて、がくっ。

 

正しい中年の過ごし方でもいい。

夏の湘南は楽しい。

SUPは楽しい。

しかも、シェイプアップできる。

 

皆さまも「SUPでコアを鍛える夏」を是非お試しください。

私も今年の夏はできるだけ通う予定。

見かけたら、声をかけてくださいね!

 

 

 

 

井原美紀ブログ  Globetrotterのつぶやき

http://ameblo.jp/surprise-enterprise/

<前の記事

<前の記事
第20回/タイのクラビ「プーレイベイ・ア・リッツカールトン」 で薬膳スープを習いました!…

次の記事>

次の記事>
第22回/世界無形文化遺産 オストダンケルクのエビ漁…

この連載の最新記事

ヨルダンのアリア王女 スペシャルインタビュー「アラブの馬をはじめ動物保護に情熱を注いでいます」

第41回/ヨルダンのアリア王女 スペシャルインタビュー「アラブの馬をはじめ動物保護に情熱を注いでいます」

【ヨルダン発】アトピーの子どもたちのために生まれたオーガニックコスメ/「アミナ・ナチュラル・スキンケアプロダクト」

第40回/【ヨルダン発】アトピーの子どもたちのために生まれたオーガニックコスメ/「アミナ・ナチュラル・スキンケアプロダクト」

ヨルダンで体験したアクロバット飛行/ ロイヤル・ジョルダニアン・ファルコンズ

第39回/ヨルダンで体験したアクロバット飛行/ ロイヤル・ジョルダニアン・ファルコンズ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル