OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/80745/

「顔グセ直し」で筋肉を元の位置に引き上げ!③口元

顔のたるみを加速させる大きな要因が、顔の筋肉の使い方のクセ=顔グセ。「使いすぎ筋」と「怠け筋」のアンバランスがたるみになるそう。今すぐリセットしてたるみを解消しましょう。今回は口元の顔グセ直しをご紹介します。

 

 

 

 

顔グセ

 

顔たるみ 口元

 

顔グセCHECK

顔たるみ チェック

鼻の下にペンを10秒挟んでみましょう。ペンを鼻の下から取ったとき、唇を閉じて巻き込んで伸ばす動作をした人は、いつも鼻の下を伸ばしてたるませているということ

 

これが原因! 

話すときや食べるとき下唇を下げるクセがあると、口角が下に引っ張られ、上唇の筋肉がさぼりがちになり口元がたるみます。アヒル口ができるのが若々しい口元の証。下の方法で口元の筋肉をほぐして、上唇の筋肉強化を。

 

 

 

唇マッサージ ほぐれるまで

顔たるみ 唇

1 口角の1㎝外側をつまんで引き上げる

人差し指を口の中に入れ、口角の約1㎝外側の厚みのある部分を親指と人差し指でつまみ、口角が鼻先からあごまでの長さの上⅓くらいになるよう引き上げます

 

2 口の内側から上唇と下唇のまわりをほぐす

ほうれい線の内側から上唇と下唇のまわりを、人差し指を動かしながら口の内側から、ほぐれるまでもみほぐします。左右差があったら左右同じになるまで毎日続けましょう

 

次ページの、アヒル口トレーニングもやってみて!

アヒル口トレーニング 3秒×5回 ずつ

顔たるみ アヒル口

1 人差し指と親指で唇を挟み、口角を上げる

人差し指をほうれい線の内側に押し当て、親指を口角の下に当てて唇を挟み、口角を軽く内側に寄せ、口角が鼻先からあごまでの長さの上⅓くらいになるよう引き上げます

 

2 上唇をさらに縮めて口笛を吹く形にする

人差し指で上唇をさらに縮めて寄せ、口笛を吹くような形にし、鼻の下の溝と、その両脇の山ができるようにして3秒キープ。これを5回

 

3 上唇が鼻につくよう反り返して上げる

口をすぼめたまま、人差し指で寄せた上唇が鼻につくように反り返して上げて3秒キープ。このとき下唇は突き出さないこと。これを5回

 

 

 

次回は目元の顔グセ直しをご紹介します。

 

 

 

 

タンクトップ¥8,000/ストックマン(オットダム)

 

撮影/城 健太(vale.)  ヘア&メイク/田村俊人(DIMPLY)
モデル/TOSHIKO   スタイリスト/井川翔子
取材・原文/和田美穂

 

 

 

今すぐチェック!

歯の健康のカギが「エナメル質」にあるって知っていますか?

歯の健康のカギが「エナメル質」にあるって知っていますか?

PR
<前の記事

<前の記事
第7回/「顔グセ直し」で筋肉を元の位置に引き上げ!②あご…

次の記事>

次の記事>
第9回/「顔グセ直し」で筋肉を元の位置に引き上げ!④目元…

この連載の最新記事

効果抜群と大評判!今注目のプロの手で5歳若返る!④美容鍼

第20回/効果抜群と大評判!今注目のプロの手で5歳若返る!④美容鍼

効果抜群と大評判!今注目のプロの手で5歳若返る!③最新美容医療

第19回/効果抜群と大評判!今注目のプロの手で5歳若返る!③最新美容医療

効果抜群と大評判!今注目のプロの手で5歳若返る!②ヘッドセラピー

第18回/効果抜群と大評判!今注目のプロの手で5歳若返る!②ヘッドセラピー

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル