髪、体、心まで蘇る!マレーシア⑥マレー民族に受け継がれるヒーリングでデトックス「タンジョン・ジャラ・リゾート」(前編)

プロフィール写真

板倉由未子さん

トラベル&スパジャーナリスト

出版社の編集者を経て現職に。世界を巡り、女性誌、会員誌、ウェブを中心に、土地に息づく文化、癒し、美、食をテーマに旅企画を手掛ける。世界各地のスパや療法、健康&美容法をテーマにしたセミナーなども開催。「スパは土地の文化を凝縮した空間。肌で土地を味わえば、旅はいっそう豊かに」。またイタリア愛好家で、各州の人々と食を取材した『イタリアマンマのレシピ』(世界文化社刊)を構成&執筆。

トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんにマレーシアの多彩なスパをご紹介いただくこの連載、

3つ目はトレンガヌにある「タンジョン・ジャラ・リゾート」。マレー民族が多く住むこの地では、王家に伝わるヒーリングからヒントを得たトリートメントを体験できるとか。

 

 

 

王族に受け継がれるヒーリングで身も心も浄化する

タンジョン・ジャラ・リゾート

タンジョン・ジャラ・リゾート デイベッド

ビーチ沿いに設置されたデイベッドで、月を眺めながら瞑想していると、さまざまな迷いもクリアになって。

 

 

エメラルド色に輝く南シナ海を望む200㎞を超える長い海岸線、生命力あふれるジャングルが印象的なトレンガヌ。マレー民族が多く住むこの地域では、古来、人々はスチムルニ(よりよく生きるために魂を浄化する)という土着の精神を大切に生きています。

 

ピースフルなトレンガヌの象徴ともいえるのが「タンジョン・ジャラ・リゾート」。世界有数と評されるスパでは、王家に伝わる伝統のヒーリングからヒントを得た、個性あふれるトリートメントが充実しています。

 

タンジョン・ジャラ・リゾート 毎朝の儀式

タンジョン・ジャラ・リゾート プレトリートメント

(写真上・下)毎朝、レセプションからスパまで祈りを込めて歩く儀式。運ばれた花と聖水はスパの「マンディ・ブンガ」のプレトリートメントで使われます。浄化、忠誠、健康、美、幸福、富、長寿の7つの祈りをしながら水浴びし、心身を清めます。

 

タンジョン・ジャラ・リゾート ビーチ

澄んだ気が漂う、黄金色に輝くタンジョン・ジャラ・ビーチ。

 

タンジョン・ジャラ・リゾート 白身魚のグリル

「白身魚のグリル 地元産の季節の野菜、赤米添え」。ドゥングンの港で獲れたばかりの新鮮なシーフードと薬効あふれる野菜の組み合わせが絶妙。シェフ・アンと行く朝市巡り(RM270)のアクティビティも。

 

 

 

DATA

Tanjong Jara Resort

Batu 8,Off Jalan Dungun,23000 Dungun Terengganu, Malaysia
TEL +60 9 845 1100
ブンブン・ルームUS$400~ 全99室
アサム・ロセル 100分 RM650
www.tanjongjararesort.com/
※毎年10月中旬~2月初旬まで休業
アクセス/クアラトレンガヌ国際空港から車で約75分

 

 

※日本での問い合わせ先/YTLトラベルセンター travelcentre@ytlhotels.com.my 1US$≒106円 1RM≒26円(2016年9月現在)

 

撮影/山口規子 秋田大輔 構成・原文/板倉由未子
協力/マレーシア政府観光局 マレーシア航空

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top