OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

目指すはメイクレス!「ソフィーナ プリマヴィスタ」のファンデーションが生まれ変わります!

ふみっちー

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

肌そのものが美しくなったように見える

メイクレスな仕上がり。

鏡を見るのが楽しみになりそうですよ♪

2008年にグランドデビュー。以来、「−5才肌」をキャッチフレーズに愛されてきた「ソフィーナ プリマヴィスタ」のファンデーションが新しく生まれ変わります!

プリマヴィスタ1

上の写真は、2017年2月21日(火)に新発売となる「ソフィーナ プリマヴィスタ きれいな素肌質感パウダーファンデーション」のコンパクト。シンプルスタイリッシュなデザインです。

プリマヴィスタ3

今回のリニューアルは、「きれい」に対する女性たちの考え方の変化に着目した、と説明してくださったのはソフィーナ事業グループ ブランドマネージャーの大倉誠一さん。

 

「かつては作り込んだ美しさが主流でした。それが今は “素肌っぽい” “健康的”など、“自然な印象に仕上げたい”ニーズに変化してきています」

 

うんうん、確かにそうですよね。数年前の写真を見ると、ふみっちーも、一緒に写っている友人たちも、「メイク頑張ってます!」感がヒシヒシ(笑)しっかりメイクって、それだけで「昔の人」っぽい印象が倍増です。

プリマヴィスタ4

花王調べによると、「自然な仕上がり」「簡単・手軽」という理由から、約6割の女性がパウダーファンデーションを使っているとか。しかし、「均一に塗れない」「粉っぽくなる」など、うまく仕上げられないという声も多かったそうです。

プリマヴィスタ5

そこで着手したのが「不自然な仕上がりの研究」。青白さ、白浮き、血色感のなさなど「光による不自然さ」と、厚塗り、粉っぽさ、毛穴落ち、乾燥・鱗層といった「塗りむらによる不自然さ」をとことん解析していったのだそう。

 

なるほど! 逆の視点から開発がスタートしたとは、さすが皮膚科学を長年研究し続けててきた花王ならではの発想ではないでしょうか。

 

 

次のページに続きます。

<前の記事

<前の記事
第97回/自然療法サロンから生まれた安眠枕「BRAIN REST」で質の良い睡眠を!…

次の記事>

次の記事>
第99回/+5分の「巡活メリディアンメソッド」ですっきりフェイスラインを目指す!…

この連載の最新記事

敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

第274回/敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

第273回/「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

第272回/ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル