OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/194537/

ほうれい線ができる要因は?/木村祐介さん伝授①

木村祐介さん

木村祐介さん

パーソナルフェイストレーナー

運動力学や機能解剖学をもとに、顔や姿勢をあるべき状態に戻すメソッドを考案。現在「ネイチャーボディハウス」で「美顔ワークアウト」を中心に指導。著書に『小顔 ワークアウト』(ワニブックス)

ほうれい線を薄くするカギは

「唇」にあり!

 

 

顔を縦方向に引っ張れないと頰の脂肪が落ち、ほうれい線に!

 

ほうれい線ができる要因は、実は筋肉の使い方の癖が大きいと木村さん。

「顔の表情筋は額と首の間に広く存在し、縦方向に引っ張り合うとシワができず顔が引き締まります。でも口角を上げて笑うときのように唇を横に引く動きをよくしていると、筋膜がつねに斜め上に引っ張られ、顔の脂肪が頰に集まる。すると皮膚が骨から浮いてしまってこぼれ落ち、この結果、皮膚がよれてできるのがほうれい線です。年齢を重ねると皮膚の弾力が低下するので、余計に落ちやすくなります。表情筋を縦方向に引っ張る力が衰える要因には姿勢も関係しています。猫背だと背中側から額を上に引っ張る力が衰えるうえ、胸を張れずに縮むため、顔が下方向にばかり引っ張られてたるみ、ますますほうれい線ができるのです」

 

 

 

 

ほうれい線ができる要因

01.

上方向 へのテンションの緩み

表情筋は額から首までに存在していて、上下に引っ張り合っていると最も顔が引き締まります。でも姿勢の悪さなどにより額を上に引き上げる力が緩むと、顔の皮膚全 体が下に下がって、ほうれい線ができやすくなります

 

02.

口を横に引く癖

「い」や「え」の発音をするときのように唇を横に引く動きによって、顔の筋膜は斜め上に引き上げられます。これを頻繁に繰り返すと脂肪が頰に集まり、その重みで顔がたるんで、頰下の皮膚のよれた部分がほうれい線に

 

03.

胸が縮んで顔が下へ引っ張られる

猫背になると胸が張れなくなって縮んでしまうので、顔が下方向に引っ張られてしまいます。猫背だと上方向へ引っ張られる力も緩むので、下方向にばかり引っ張られて顔がたるみ、ほうれい線の元に

 

 

 

タンクトップ¥8,000・レギンス¥8,200/インターテック(スリア)

 

04.

背中が丸くなると

顔が上から引き上げられない

筋膜は足のつま先から脚の裏側、背中、後頭部を通って、額までつながり、そこに表情筋がついています。足指重心の姿勢では筋膜が正しい状態になり額が上に引っ張られますが、猫背だとかかと重心になり、額を上に引き上げる力が緩むため、顔がたるむ要因に

 

 

 

 

次回は、フェイストレーナーの木村さんに、顔筋の究極の筋トレ【「う」の唇】について教えていただきます。

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/島村まみ スタイリスト/程野祐子 取材・原文/和田美穂

 

今すぐチェック!

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

PR
話題の「酪酸菌」など、3つの生菌が しっかり届いてすっきり!

話題の「酪酸菌」など、3つの生菌が しっかり届いてすっきり!

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/木村祐介さん、森 拓郎さんが解説!「顔たるみ」の意外な要因5…

次の記事>

次の記事>
第4回/【動画あり】ほうれい線を消す?究極の顔筋トレ!/木村祐介さん伝授②…

この連載の最新記事

【動画あり】「舌」を出して動かすだけで二重あごが解消/森 拓郎さん伝授②

第10回/【動画あり】「舌」を出して動かすだけで二重あごが解消/森 拓郎さん伝授②

あなたは二重あごになりやすい? 要因をチェック!/森 拓郎さん伝授①

第9回/あなたは二重あごになりやすい? 要因をチェック!/森 拓郎さん伝授①

「ほうれい線」を薄くする〈首伸ばし〉と〈耳の後ろ伸ばし〉とは?/フェイストレーナー木村祐介さん伝授⑥

第8回/「ほうれい線」を薄くする〈首伸ばし〉と〈耳の後ろ伸ばし〉とは?/フェイストレーナー木村祐介さん伝授⑥

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル