OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/231541/

コスメデコルテ発! 「エラスチンの“樹状”」に着目してハリアップ!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

肌の弾力のカギを握るのは真皮上部のエラスチンと着目したコスメデコルテ。その研究とはどのようなものだったのでしょうか。

 

お話をお伺いしたのは

横江友貴さん コーセー研究所 皮膚・薬剤研究室研究員。

横江友貴さん

コーセー研究所 皮膚・薬剤研究室研究員。エイジングケアに効果的な成分を求めて、多くの素材を丹念に評価する日々

 

真皮にアプローチ

 

弾力のカギを握るエラスチン“樹状”に注目したコスメデコルテ

 

「若々しい肌の真皮上部のエラスチンは、その骨格となるマイクロフィブリルが『樹状』です。マイクロフィブリルの線維構造を立て直す成分を探求した結果、グルコシルナリンギンという素材に出合いました。

 

試験を繰り返し、シャーレの中で美しい線維になったマイクロフィブリルを顕微鏡越しに見たときは感動しました」

 

そのグルコシルナリンギンを世界で初めて化粧品に配合しました。

 

 

たるんだ肌は…
エラスチン骨格の樹状がバラバラ

 

エラスチンの骨格であるマイクロフィブリルがバラバラな状態

赤い部分が、エラスチンの骨格であるマイクロフィブリル。エイジングが進んだ肌の真皮ではマイクロフィブリルがバラバラな状態。

 

エラスチンの樹状のイメージイラスト

 

リフトアップした肌は…
エラスチン骨格が立派な“樹状”に

 

エラスチンの骨格であるマイクロフィブリルが美しい樹状構造に

若い肌の真皮の上層では、マイクロフィブリルが美しい樹状構造に。肌を押し上げるように支えています。(資料提供/コスメデコルテ)

 

 

イラスト/いいあい 取材・原文/小田ユイコ

 

 

<前の記事

<前の記事
第5回/コーセー発! 肌のたるみは、脂肪間の「SMAS(筋膜)」がゆるんでいたからだった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?…

次の記事>

次の記事>
第7回/ミノン アミノモイスト発! 「肌のしぼみ・へこみ」と悪玉脂肪の関係に着目!/化粧品各社の最新研究の切り札は?…

この連載の最新記事

たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ5選!/「真皮にアプローチ」編

第11回/たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ5選!/「真皮にアプローチ」編

たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ4選!/「遺伝子・脂肪・筋膜にアプローチ」編

第10回/たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ4選!/「遺伝子・脂肪・筋膜にアプローチ」編

ITRIM(イトリン)発! 引き締まった肌のカギは「テネイシンX」にあった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

第9回/ITRIM(イトリン)発! 引き締まった肌のカギは「テネイシンX」にあった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル