OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/231593/

ミノン アミノモイスト発! 「肌のしぼみ・へこみ」と悪玉脂肪の関係に着目!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

年々深刻になってくる肌のたるみやしぼみ…。悪玉脂肪との関係に着目したミノン アミノモイストの最新知見を得て、賢くセルフケアをしましょう!

 

お話をお伺いしたのは

濱口真実さん 第一三共ヘルスケア 研究開発部 開発第二グループ 研究員。

濱口真実さん

第一三共ヘルスケア 研究開発部 開発第二グループ 研究員。ミノンのスキンケア製品の、アミノ酸を駆使した成分の開発に携わる

 

脂肪にアプローチ

 

肌がしぼむ原因のひとつ、“脂肪の状態”にフォーカスしたミノン アミノモイスト

 

「よい状態の脂肪はハリ、弾力があり肌をふっくらさせます。ところが、悪い状態の脂肪はハリ・弾力の元であるコラーゲンやエラスチンを破壊せよという指令を出し、肌のへこみやたるみの原因に」

 

そこで、これまで培ってきたアミノ酸研究を生かし、新たなエイジングケア成分を探索。

 

「アミノ酸のアルギニン、セリン、トレオニン、バリンで構成されたアセチルヘキサペプチド-38という成分です。角層では紫外線による炎症をケアし、真皮ではコラーゲンの産生を促します。脂肪層では脂肪細胞内のピーパーガンマという因子に働きかけ、悪い状態の脂肪をよい状態に導きます」

 

肌の潤いのもと、アミノ酸の機能性にこだわるブランドならではの、画期的な視点です。

 

 

たるんだ肌は…
悪い脂肪が暴走! ハリ弾力の元を破壊していた

 

真皮の直下にある脂肪層の状態のイメージイラスト

上図の黄色部分は、真皮の直下にある脂肪層の状態。悪い状態の脂肪は指令を出し、真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊してしまいます。たるみをケアするには、よい状態の脂肪を育てて、悪い状態の脂肪を減らすことが重要です。

 

 

キルティング状の脂肪層。その境目でたるみが発生

 

キルティング状に分かれた皮下脂肪

皮下脂肪は、複数のパーツに分かれたキルティング状になっています。加齢により、各パーツの脂肪がボリュームダウンして下垂すると、キルティングの境目にへこみや溝(ほうれい線やゴルゴライン)ができてしまいます。(資料提供/第一三共ヘルスケア)

 

 

イラスト/いいあい 取材・原文/小田ユイコ

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第6回/コスメデコルテ発! 「エラスチンの“樹状”」に着目してハリアップ!/化粧品各社の最新研究の切り札は?…

次の記事>

次の記事>
第8回/メナード発! 「真皮乳頭層」へのアプローチでリフトアップ!/化粧品各社の最新研究の切り札は?…

この連載の最新記事

たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ5選!/「真皮にアプローチ」編

第11回/たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ5選!/「真皮にアプローチ」編

たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ4選!/「遺伝子・脂肪・筋膜にアプローチ」編

第10回/たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ4選!/「遺伝子・脂肪・筋膜にアプローチ」編

ITRIM(イトリン)発! 引き締まった肌のカギは「テネイシンX」にあった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

第9回/ITRIM(イトリン)発! 引き締まった肌のカギは「テネイシンX」にあった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル