OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/202267/

コーラルピンクの「チーク」メイクで幸せ感あふれる血色チークに/千吉良恵子さん

千吉良恵子さん

千吉良恵子さん

ヘア&メイクアップアーティスト。cheek one主宰。女性誌をはじめ広告やCMなどさまざまなメディアで活躍。洗練されたセンスと卓越したテクニックで、女優やモデルからも厚い支持を得ている

大人をいちばん美しく見せる血色UPカラー!

ほんのりバラ色メイクで幸せ顔

 

エイジング悩みが多い40代、50代世代に効果的なのは、パッと顔立ちが華やぐバラ色メイク。「口元、目元、頰のどこか一点にバラ色を効かせることで、くすみも一掃でき、上品な華やかさが生まれます。華のある色を効かせるのはトレンドなので、ぜひトライを」

 

バラ色の頰で、解放感のある幸せな表情に

ニット¥21,000/トラデュイール イヤリング¥11,000/ ココシュニック オン キッチュ 有楽町マルイ店(マージョリー・ベア) リング¥24,000 /ココシュニック

 

 

Lesson3 「チーク」でバラ色を取り入れる

頰はコーラルピンクのバラ色で、幸せ感あふれる血色チークに

 

絶対かわいくなるから 40代、50代こそトライを

「バラ色チークは、内側からやわらかく紅潮したような血色感を演出して、幸せ感を上げて見せる効果があります。少し黄みのあるコーラルピンクを選ぶのが、自然な血色感を出すポイント。頰の上側は斜めストレートに、下側はふわっとやわらかく丸みをつけるのがコツ。血色を演出しつつ頰をリフトアップして見せる効果も。40代、50代の大人世代がすごくかわいくなるのでぜひ!」

 

 

モデルのメイクで使ったチークはこれ!

くすみのない、鮮やかなコーラルピンクのチーク。ゴールドパール入りで、内側からの自然なツヤ感も演出。生き生きとした表情に。ブラッシュ 4077 ¥3,700/ナーズ ジャパン

 

 

頰の上側はシュッと斜め上に向けてストレートに。頰の下側は、丸くふんわりやわらかく入れるのがポイント。下側の境目にパフでパウダリーファンデーションを重ねると、肌と血色チークがより自然になじみます

 

 

肌色タイプ別・バラ色チークを選ぶコツ

日焼け肌やくすみ肌の場合は、単色使いより2色使いがおすすめ。フェイスライン側に肌なじみのいいブラウン系チークを薄くぼかし、中央にバラ色を重ねると、浮かずに幸せ感ある雰囲気に。青白い肌の人は、チークに少しツヤ感を足すと、より健康的に見えます。

 

 

こんな「バラ色」チークもおすすめ

ハイライト、血色カラー、自然な影色がグラデーションになるようセット。ブラシで取ってそのまま頰につければ、簡単にメリハリある立体血色チークが完成。オーブ ブラシひと塗りチーク 02 ¥3,900/花王

 

 

 

つけ方のコツ

1:

黒目の内側の下、小鼻のやや上を起点に、頰の上側は斜め上に向けストレートに。下側はふわっと丸く、何回か往復させます

2:

パウダリーファンデーションをパフに取り、チークの下半分をふわっとなぞってぼかします。上側にツヤが残って自然な立体感も

3:

1で頰につけたあと、ブラシに残っているチークを鼻先にもつけます。ふわっと軽くひと刷毛するような感じで

4:

3のチークをそのまま、あご先にもちょんとひと刷毛。こうすることで、頰につけたチークが自分の本当の血色のような印象に

 

 

ほかのパーツのメイク、ベストなバランスは?

リップはチークと色を合わせたピンクベージュでヘルシーに。目元は、血色チークと色調の違うラベンダーを組み合わせるのがおしゃれ。肌の透明感も上がります。上まぶたのきわをボルドーのシャドウラインにすれば、チークとの一体感も。ミニマムなメイクにして、心が解き放たれるようなリラックス感を。

 

 

モデルメイクで使ったのはこれ

ピンクベージュがみずみずしく発色。ツルンとのびて、カラーが持続するティントタイプ。エスプリーク プライムティント ルージュ BE353 ¥2,300(編集部調べ) /コーセー

透明感を上げ るラベンダーと、血色感が出るボルドーの組み合わせ。カネボウ アイ カラーデュオ 08 ¥2,300/カネボウインターナショナルDiv.

 

 

撮影/天日恵美子〈モデル〉 久々江 満〈物〉 ヘア&メイク&メイク指導/千吉良恵子(cheek one) モデル/田村るいこ スタイリスト/程野祐子 取材・原文/山崎敦子

 

 

MyAge2019秋冬号 購入アイコン

<前の記事

<前の記事
第2回/大人の幸せ顔は彩度の高いバラ色「アイメイク」で/千吉良恵子さん…

この連載の最新記事

コーラルピンクの「チーク」メイクで幸せ感あふれる血色チークに/千吉良恵子さん

第3回/コーラルピンクの「チーク」メイクで幸せ感あふれる血色チークに/千吉良恵子さん

大人の幸せ顔は彩度の高いバラ色「アイメイク」で/千吉良恵子さん

第2回/大人の幸せ顔は彩度の高いバラ色「アイメイク」で/千吉良恵子さん

大人を美しく見せるバラ色「リップ」メイク/千吉良恵子さん

第1回/大人を美しく見せるバラ色「リップ」メイク/千吉良恵子さん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル