OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/220076/

肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

教えていただいたのは


広瀬あつこさん
Atsuko Hirose

ヘア&メイクアップアーティスト。女性誌や各メディアで活躍。コンシーラーを駆使した美しい肌づくりに定評があり、女優からの指名も多い。著書に『スマイルメイク−5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)

 

肌の凹凸を強調する憎いヤツ!
濃淡しみにはパレットタイプで、
濃い色→明るい色を重ね塗り

しみはよく見ると色が不均一。そんな濃淡しみにおすすめなのは、パレットタイプ。「いきなり明るい色を塗らず、先に濃い色をつけて、その上から明るい色を重ねるのが鉄則。混ぜても使えるので、ひとつあるといろいろ重宝します」

 


トーンアップの白、ハイライター、カバー用ダークカラーの絶妙な配色で、広瀬さんも愛用。体温でとろけるワックスによりフィット感も◎。スーパーカヴァー・ファンデーション ポッツ ¥3,200/ワトゥサ

 

しみ部位に、まず濃い色をつけます。ブラシは寝かさず、ブラシの先端を肌に垂直に向けて軽くのせるように

 

次に明るい色を濃い色に重ねつつ、さらにまわりを少しぼかすようにのせます。同様にブラシは立てて使うこと

 

濃淡しみをなじませた肌がこちら

 

こちらもおすすめ

[右]クリーミーでのびがよい2色のコンシーラーとパウダーをセット。濃淡をブレンドしてぴったりの色を作れます。仕上げにパウダーを重ねればもちがよくなり、透明感もアップ。コンシーラーのみSPF28 ・PA++。スーパーベーシック コンシーラーパクト 02(全2種)¥5,500/RMK

 

[左]肌色の悩みだけでなく、毛穴や肌表面の凹凸にも対応。ソフトフォーカス効果のあるパウダー配合でフレッシュな印象に。ブラシでも指でも使えます。パーフェクト コンシーラー コンパクト ¥4,500/アディクション ビューティ

 

 

撮影/神戸健太郎〈モデル〉 久々江 満〈物〉 ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/牧村春花 スタイリスト/三浦千里 取材・原文/國藤直子(STRIPE)

 

 

<前の記事

<前の記事
第12回/人の視線が集まりがちなそばかすや肝斑は、リキッドタイプでつるんとさせて/タイプ別コンシーラーテクニック②…

次の記事>

次の記事>
第14回/スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④…

この連載の最新記事

細かいしみはペンシルやチップタイプでカバー/タイプ別コンシーラーテクニック⑤

第15回/細かいしみはペンシルやチップタイプでカバー/タイプ別コンシーラーテクニック⑤

スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④

第14回/スティックタイプを直塗りして、悪目立ちする濃いしみをカバー/タイプ別コンシーラーテクニック④

肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

第13回/肌を凹凸に見せる濃淡しみには、パレットタイプで重ね塗り/タイプ別コンシーラーテクニック③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル