OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/238083/

マスク時代の眉メイクは、太め、優しげ、フサフサの直線眉でいこう!

ノンコ

ノンコ

マスク生活をするようになり、油断してメイクに手を抜きがちでしたが、マスクをした顔に合わせた新しい眉メイクをした好感度が上がると聞いて、優しげ眉メイクを自分なりに実践中。描き方をちょっと変えるだけで、かなり印象が変わるので、皆さんにもおすすめです!

記事一覧を見る

コロナ禍でマスクをつける生活が通常モードになり、顔全体を見せる機会がめっきり減ってしまいました。

どうせ顔はあまり見えないし…と思って、メイクのしかたはコロナ前のままという人が多いのでは?

 

ところが、意外と目につくのが目元。

マスクで目元しか見えないと、眉の印象が顔の印象を左右するので、実はとても重要に!

以前と同じでいいやと放置せず、ぜひ意識してメイクしてほしいパーツです。

 

例えば、コロナ前は下記写真のように、眉山をやや強調するメイクをしていませんでしたか?

上のように眉山に角度をつけるメイクは、顔全体が見えているときは良いのですが、目元しか見えないwithマスクのときは、不機嫌そうな、キツイ印象に見えてしまいます。

 

ではwithマスクの今は、どんな眉メイクをすればよいのでしょう?

 

大人の女性を幸せ感あるメイクで輝かせてくれると評判の人気ヘア&メイクアップアーティスト、広瀬あつこさんは、「今までのメイクは卒業して、より優しげに若々しく見える、新しい美人眉メイクに変えてみましょう」と提案しています。

 

★★withマスク時代の美人眉とは? 広瀬あつこさんが教えてくれた新たな「眉メイク」の掟★★

 

1. 太めでなだらかな、いつも微笑んでいるような「直線眉」を目指す。

2. 眉の上側ではなく、眉の下側を中心に描き足す。

3. 色は優しげな「ブラウン」で描く。

 

この3つのルールにそって眉メイクしたのが、下の2つの写真です(↓)。

↑ マスクをしていても、眉の形がなだらかなので優しい雰囲気に。太めに描いているので毛量が多く見え、若々しく生命力あふれる印象です。

 

ニット¥15,400/ノーリーズソフィー大丸東京店(ノーリーズソフィー) Tシャツ¥13,200/ストックマン(ヨーロピアン  カルチャー) イヤリング¥14,300/ジュエッテ

 

↑ マスクを取って顔全体を見せてもOK。幸せ感あふれる、とても好感度の高い印象に!

 

上2つの写真のような、より完成度の高い〝優しげ美人眉〟をつくるなら、3つの眉メイクコスメを使います(↓)。

 

1つの眉メイクコスメだけですべてを完成させようとすると、実は手間がかかるし、難しいテクニックが必要になるので大変。3つのコスメを使えば、簡単で効率よく理想の眉を描くことができます、と広瀬さん。

 

■アイブロウペンシル

■アイブロウパウダー

■アイブロウマスカラ

 

──ここからは、広瀬あつこさんが教えてくれた、実際の眉の描き方のポイントを抜粋してみましょう。

 

(1)最初はアイブロウペンシルを使用します。アイブロウペンシルは形を決めるのに便利。描きはじめは、黒目の内側の上あたり。ここから、毛が生えていなくても、真横に線を引きます。眉尻までは引かず、眉尻までの間を少し空けておきます ↓

 

(2)アイブロウペンシルで眉の下にできた隙間を埋め、眉尻を自分で決めていちばん端の1本を描いたら、上で描いた直線と眉尻をつなげます ↓

 

(3)次に眉の上側を。眉の上側と眉頭は、ペンシルではなく、アイブロウパウダーを使います。アイブロウパウダーは場所による濃淡をコントロールしたり、うぶ毛を演出してふんわり感を出すのに便利。優しげな印象に仕上げる要になります。パウダーをブラシに含ませて、素眉の毛の隙間を埋めたり、眉頭側を淡く描いたり、眉の上辺にふわっとしたうぶ毛感を加えたりします ↓

 

(4)最後はアイブロウマスカラを使用。マスカラで眉全体の毛流れを整えます。毛をコーティングすることで、ふさふさ感がよりアップして見える効果が ↓

 

──上の(1)~(4)のプロセスで眉をメイクすることで、マスクをしていても、ハッピー感のある、優しく微笑んでいるような印象を叶えることができます!

 

なかなか気分が晴れないコロナ禍では、このような優しげメイクをすることで、人に安心感を与え、自分も穏やかな気持ちになれますね。

 

また、太めで毛のフサフサ感を演出した眉メイクは、健康的で若々しく見えるという、うれしい効果も!

40代、50代のエイジングに悩む世代には、ぜひ実践していただきたいメイクです。

 

 

今回の眉メイクを教えてくれたのは、広瀬あつこさんです(↓)。

↑ 広瀬あつこ さん

ヘア&メイクアップアーティスト。大人の女性をハッピーに輝かせるメイクテクニックが評判。著書に『スマイルメイク -5歳で引き寄せ力UP!』(世界文化社)。

 

 

撮影/玉置順子(t.cube)<人物> 久々江 満<物> ヘア&メイク&メイク指導/広瀬あつこ モデル/竹中友紀子 スタイリスト/程野祐子 取材/小田ユイコ

 

 

ここではポイントのみを抜粋しましたが、MyAge2021春号では、どんなコスメを選べばいいかの具体的なアドバイス、さらにきめ細かく解説したメイクの方法など、全プロセスを誰でも実践できるように、わかりやすくご紹介しています。ぜひ手に取ってご覧ください!

 

 

 

MyAge 春号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックを!

 

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号及びバックナンバーの最古が書店にない場合は、こちらのネット書店でお求めください。

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル