HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/329798/

日本発、オーガニック認証取得のメイクアップブランド「WA by do organic」で、ナチュラルなデイリーメイクを楽しもう

YUKIRIN

YUKIRIN

美容ジャーナリスト。ナチュラル&オーガニックの分野、フレグランス、旅やライフスタイルに関する美容コラムや記事を、さまざまなメディアで執筆中。ナチュラルコスメブランドのコンサルティングや製品のディレクションも手がける。趣味は、紅茶とインテリア。歳を重ねても、サラツヤロングヘアが目標。

記事一覧を見る

 

皆さん、こんにちは! 美容・香水ジャーナリストのYUKIRINです。

 

マスクをしない場面が大幅に増えたことで、メイクアップアイテムの需要が高まり、新しいファンデーションやリップカラーを新調したり、新色が気になることも増えていませんか?

 

私自身も基本的にいつもフルメイクをし、リップもしっかりと塗るようになりましたが、崩れにくいしっかりメイクをする日と、肌に優しくスキンケア効果の高いナチュラルコスメでメイクをする日を、スケジュールによって変えたり、ポイントメイクの方法もアレンジしています。ナチュラルコスメでのメイクは主に、在宅ワークでオンライン会議や近所への外出がある時などに使用。スキンケアの延長のように使えるアイテムが多く、強いクレンジング剤不要で落とせるのが良いところ。

 

 

今回ご紹介するのは、日本の植物由来エキスを活かした国産オーガニックコスメブランド「do organic / ドゥー オーガニック」が開発した、オーガニックコスメ認証取得しているメイクライン「WA by do organic / ワ バイ ドゥー オーガニック」。

ナチュラルな植物素材を配合したメイクアップ製品は色々販売されていますが、オーガニック認証を取得した日本発のメイクアップコスメは画期的! 認証基準をクリアした植物原料を使って作られており、肌に安全性の高いことが保証されています。

 

 

オーガニック栽培の植物成分がたっぷり!
「WA by do organic / ワ バイ ドゥー オーガニック」

「カラー コントロール プライマー」と「シルキー パウダー ファンデーション」

 

オーガニック栽培の植物由来エキスを中心にした化粧品原料や、天然由来成分を採用し、容器やパッケージも可能な限り環境に配備したメイクアップとなっています。

 

ベースメイクは、カラーコントローラーとパウダーファンデーションの組み合わせ。肌色をコントロールしてヘルシーで潤いのある肌に導く化粧下地「カラー コントロール プライマー」(下写真)は、すべての肌タイプにおすすめの、顔色を補正してくれるアイテム。

 

ピンクとイエローベージュの2色展開で、私のおすすめは、赤みが出やすい人はイエローベージュ、くすみが気になる人はピンクです。赤みが出やすい肌は、一般的にグリーンの下地で隠すと良いと言われていますが、グリーンは塗り過ぎないように調整が必要で、少しテクニックがいります。その点、イエローベージュは肌に溶け込んで隠してくれるカラーで、メイクが苦手な人にも赤みのカバーにおすすめです。

 

赤みを抑えてくすみを払ったベースを作りで、色ムラをできる限りカバーしておくと、結果的にファンデーションを厚く塗らずに済み、透明感のある肌に仕上げやすくなります。

 

 

「シルキー パウダー ファンデーション」(下写真)は、しっかりカバーしながら厚塗り感のない仕上がりで、天然植物オイル配合で乾燥しにくく、40代、50代におすすめ。付属のスポンジは、天然ゴムを使用しているこだわりが詰まっています。ライトに仕上げたい方は、大きなフェイスブラシでふわっと肌にのせていってもよいですよ。

 

4色展開で、標準色はOC20(オークル)、下の写真では左から2番目でニュートラルなカラーです。私は肌がピンク系ブルーベースのため、PO10(ピンクオークル)という写真で一番左の色を使用しています。イエローベースの方はBO30(ベージュオークル)、シェーディングに使える濃いめカラーとしてOC40(ディープオークル)の用意もあります。

 

リップクリーム不要のしっとり美容液リップ
「WA by do organic / ワ バイ ドゥー オーガニック」の
「シアー リップスティック」

 

唇の乾燥にお悩みで、保湿効果の高いリップスティック「シアー リップスティック」(下写真)。お米や米ぬかのエキスや、豆乳発酵エキス、植物由来のセラミド、アルガンオイルなどの植物オイルが配合されています。

シアーな発色と上品なツヤ感で、仕事の日や休日、シーンを選ばず使いやすいカラーラインナップです。

「RD01 煉瓦色」(上写真・左)は、おしゃれなブラウンレッド。鮮やかな赤は苦手という方も、ブラウンが入っていて落ち着いた印象になり、モードになりすぎないため使いやすいですよ。「OR02 珊瑚色」(上写真・中央)は、肌なじみが良く健康的に見える万能カラー。「RS03 茜色」(上写真・右)は、華やかな青み系モーヴピンクで凛とした上品さを感じさせます。

 

ゼラニウムやイランイランなど、オーガニックフローラルの香りで、塗るときの気分も心地よくなります。アイカラーや、チークも展開されているので、カラーを組み合わせて楽しんでみて。

カラー コントロール プライマー 各30g ¥4,400・シルキー パウダー ファンデーション 各10g ¥4,950・ファンデーション コンパクト ¥1,430・シアー リップスティック 各¥4,180

 

_____________________________

 

WA by do organic / ワ バイ ドゥー オーガニック 公式ホームページ

 

_____________________________

 

YUKIRIN / 美容・香水ジャーナリスト

ナチュラル&オーガニック美容の最新情報は、InstagramやWebで発信中!

 

YUKIRIN公式Instagram

https://www.instagram.com/fabgearyukirin3/

 

YUKIRIN公式サイト「Fab Gear Ykn」

http://www.fab-gear-yukirin.com/

 

 

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
40代からの『筋活』
健康的に瘦せる
40代・50代のメイク
閉経との上手なつき合い方

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんの “推し洗剤”。「スティック形状の洗剤」ってどれだけスゴイの?

人気インスタグラマー、おさよさんの “推し洗剤”。「スティック形状の洗剤」ってどれだけスゴイの?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第22回/スキンケアでストレスケア!?「C THE PUBLIC ORGANIC / シー…

この連載の最新記事

日本発、オーガニック認証取得のメイクアップブランド「WA by do organic」で、ナチュラルなデイリーメイクを楽しもう

第23回/日本発、オーガニック認証取得のメイクアップブランド「WA by do organic」で、ナチュラルなデイリーメイクを楽しもう

スキンケアでストレスケア!?「C THE PUBLIC ORGANIC / シー ザ パブリック オーガニック」で、ふっくら影のない幸せ肌“バルーンスキン”を目指す

第22回/スキンケアでストレスケア!?「C THE PUBLIC ORGANIC / シー ザ パブリック オーガニック」で、ふっくら影のない幸せ肌“バルーンスキン”を目指す

YUKIRINが選ぶ、ナチュラル系ベストコスメ2022~機能的なクリーンコスメに注目!

第21回/YUKIRINが選ぶ、ナチュラル系ベストコスメ2022~機能的なクリーンコスメに注目!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル