OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/skincare/187684/

敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

「敏感肌は11歳老けて見える」という知見のもとに誕生した「アヤナス」は、敏感肌の積極的なエイジングケアを叶えるスキンケアシリーズ。以前から敏感肌特有のシワに対応する抗炎症ケアを採用していますが、今回、また新たなシワの存在を発見したそうなんです!

アヤナス1

それは、肌印象を左右する「面ジワ」と「線ジワ」という2層のシワ。

アヤナス2

面ジワとは、額や目の下などに発生しやすい表皮エリアの細かいシワのこと。広範囲に密集し、浅いシワではあるものの肌荒れリスクが高く、メークが崩れやすくなるのも特徴とか。

アヤナス3

線ジワは、目尻や口もとなどに発生しやすい真皮エリアのシワのこと。深いシワなのでくっきりと目立ち、老けた印象を与えがちに。年齢を重ねるごとに発生しやすくなるシワでもありますよね。

アヤナス4

さて、この2つのシワは発生する原因も違います。面ジワは乾燥のせい?と思いきや、表情をつくるときなどに微弱振動を繰り返すことで角層が折れて発生。敏感肌の場合、角層細胞が未成熟だったり乾燥しているために折れた状態のまま元に戻らず、シワとなってしまうと解明したのだそうです。

そして線ジワは、バリア機能が低下している肌だと外部刺激によって起こる微弱炎症を慢性的に繰り返しがち。これがコラーゲンを破壊する酵素を増加させる原因となり、シワが発生しやすくなるのだそう。さらに年齢によるコラーゲン劣化もあるため、OurAge世代ともなればシワ悩みはますます深刻に…。

アヤナス5

10月1日(火)に発売した「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」〈医薬部外品〉(税別¥6,500)は、この2つのシワにアプローチする美容液。角層に柔軟性をもたらすと同時に、真皮コラーゲンの産生をサポートする処方です。アヤナス6

シワ対策というと部分用のアイテムが多い中、こちらは全顔用で100円玉1個分くらいが1回分。オイルリキッド状なので顔全体にスムーズに伸ばすことができます。

「敏感肌は、どこまでも美しくなれる。」をコンセプトにしたディセンシアの新美容液、早速毎日のケアに取り入れてみては?

 

「ディセンシア」公式サイト

 

取材・文/佐藤素美

<前の記事

<前の記事
第273回/「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?…

次の記事>

次の記事>
第275回/驚き! 台ふきんは、キッチン排水口と同じぐらい菌が多い!?…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル