OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/skincare/200072/

最先端美容マシン「バイオミメシスヴェール」美容ジャーナリストが体験

鵜飼香子(美容ジャーナリスト)

鵜飼香子(美容ジャーナリスト)

美容誌「MAQUIA」の編集者を経て、現在は大学院に通いながら美容に勤しむ日々。OurAge編集部のギリコ姉さん(昔、MAQUIA編集部でデスクが背中合わせでした♡)の命を受け、今回はOurAgeに二度目の登場です!

こんにちは、OurAge編集部ギリコ姉さんの後輩・43歳の美容ジャーナリスト・ウカイです。

 

ここは午前の銀座。

本日向かうのはカフェでも映画館でもなく、ココ!

ビューティーベース 花王』です。

中央通りから一本裏にある最新の美容を体験できるスポット。

今日のウカイの来店目的は〝美を紡ぐ糸〟で話題の『エスト バイオミメシスヴェール』の体験!

 

ギリコ姉さんから

「糸が噴き出すとかいうすごい美容マシンが出たそうなんだけど、肌のエイジングが気になるウチの読者世代にもどんぴしゃのものらしいの。

一体どんなマシンなのか、銀座で体験してルポしてくれない?

あ、マシンときくと〝私でもちゃんと使えるかなぁ〟と心配になる人でも、読めば使い方がばっちりわかるような記事をお願いします!」

と指令があったのです。

 

なんでもこの『ビューティーベース 花王』では『エスト バイオミメシスヴェール』で未来の肌体験ができるのだそうです。

 

ではさっそく入ってみます。

店内は3つのエリアに分かれています。

 

まずひとつがこの「ライトカウンセリングエリア」。

ここではアドバイザーさんが『エスト バイオミメシスヴェール』の使い方をいちからレクチャーしてくれます。

「ライトカウンセリング」は30分コースと15分コースのふたつがあり、予約は不要。

今日はせっかくなので30分コースをお願いしました。

 

「15分なんてそんな時間もない」という方もご安心を。

セルフで『エスト バイオミメシスヴェール』を自由に試せる「タッチ&トライ」スペースもあります。

こちらも予約は不要で滞在時間が自由なので、会社帰りやショッピングのついでにふらっと来てパッと試してみるというのもありですね。

 

そして最後にご紹介するのが個室仕様の「パーソナルカウンセリングエリア」。

アドバイザーから60分間マンツーマンで、『エスト バイオミメシスヴェール』の使い方をじっくり教えてもらえるのだそうです。

ここは予約が必要。

ビューティーベース 花王』のホームページから申し込みできるそうです。

さすが花王の旗艦店だけあり、あっちにもこっちにも『エスト バイオミメシスヴェール』が。

 

 

え?さっきから店舗の説明ばかりで肝心のマシンがまだ一度も出てこない?

 

 

!!

お待たせしました、このシルバーに輝く美容マシンこれが『エスト バイオミメシスヴェール』です。

なんだかクリオネみたい?な 可愛くてたまらないルックス。

 

 

これが美容誌だけではなく経済誌にも取り上げられた、美容や医療の分野において将来性の高い花王独自の技術「ファインファイバーテクノロジー」を搭載の画期的なマシンなのです。

なんでもこのマシンが蚕のように糸を出すそうなのですが、想像できますか?

 

ではいよいよカウンターエリアで30分間のトライアルへ。

今日お世話になる、店長の濱中さん。

エスト バイオミメシスヴェール』で毎日お手入れされているそうで、お肌がぷるんぷるん、輝いています!

さっそく『エスト バイオミメシスヴェール』の仕組みを説明してくれる濱中さん。

 

「使い方ですが、まず美容液『ヴェールエフェクター』(下の写真左)を顔に塗ってから、ヴェールポーション(化粧液)を『ヴェールディフューザー』(下の写真右)を使って肌に噴きつけます。

肌にはそもそもバリア機能があり外部刺激から肌を守っていますが、年齢やストレスでそのバリアが乱れ、乾燥やシミ、しわができてしまいます。

そんなエイジングを感じた肌に『エスト バイオミメシス ヴェール』で極薄のうるおい膜をつくり、肌の湿潤環境を良い状態に保ちます」

 

ちなみに下の写真左が化粧液『ヴェールポーション』。

ヴェールディフューザー』の中にセットして使います。

上の写真右にあるのは付属品のアイマスク。

後で体験した際にも登場しますが、これは顔に極薄膜を塗布するときに目をガードするためのものです。

 

では、いよいよ使い方を教わります。

いきなり顔で試すのではなく、まずは手の甲で練習。

美容液を真珠粒ひとつ分とったら

なじませて……

肌から8cmくらい離れたところから糸をゆっくり噴きつけます。

見えますか? 白い膜が手の甲に降臨しています!

ふわっふわの粉雪を降らせているようなワクワク感。

あまりにも繊細なので、一見糸とは思えないほど。

どんどん出てきます!

噴きつけが完了したら、ハンドプレス。

触ってみると……

サラリとしています。

繊細な極細糸に美容液が合わさることで美肌膜が形成されるのだそうです。

 

 

ぴたっとフィットするのに通気性はいいので、動かしてもストレッチ性が高く、よれません。

 

これってまさに第二の皮膚!!

 

次のステップはこの膜を剥がすこと。

実際は夜寝る前に顔に塗布し、翌朝剥がすのだそうです。

 

では剥がしてみます……

 

びよよよ~~ん。

 

膜の柔らかくてふんわりした感じ、伝わりますか?

あまりに繊細。

なんと繊維の太さは毛髪の1/100の細さだそうです。

スゴイ!

塗布してから数分で剥がしたのに、もう左右の手の甲の色が違います。

塗布した左手には透明感が。

実際は夜寝る前に顔に塗布して翌朝剥がすのですから、効果のすごさが期待できます!

ここまでは濱中さんにやってもらいましたが、今度は一通り自分でやってみます。

うまくできるかな。

 

美容液を塗った手に……

吹き付ける!

 

「均一にファイバーの膜をつけるコツは、噴きつけるとき、ゆ〜っくりジグザグに動かすこと」

と途中でアドバイスが。

 

 

極薄ヴェールを塗布したらハンドプレスし、いよいよ剥がします!

やった〜、上手に剥がせました!

「ウカイさん上手!

これならお顔でもきっと上手にできますよ」

濱中さんに褒められ、うれしい♪。

手で練習を終えたら、いよいよ顔でお試しです。

やはり一度濱中さんにレクチャーしていただいたあと

 

今度は自分で挑戦!

美容液を顔の半分につき真珠粒一粒分塗ったら、『ヴェール ディフューザー』で極細糸を顔の下から左右にジグザグジグザグと吹き付け始め、アイゾーンのそばにきたら付属のアイマスクでガードします。

自宅で使う場合、塗り終わったたらあとは寝るだけ。

乾かす必要がなく、枕に付いたりもしないそう。

なんて素敵なのかしら。

 

そして翌朝、洗顔前に剥がせば……

美肌が待っている!

 

この瞬間が気持ちいい♪

見て、またもや成功!!

不器用なウカイにもできるじゃないか。

濱中さんにも「とっても上手」とまたもや褒められ、調子にのってます。

肝心のお肌の状態は……

しっとりふかふか、ぷるるん、もちもち。。。

 

エスト バイオミメシスヴェール』はまさに〝美を紡ぐ糸〟です。

どこまでも透明な我が肌……

こんなにキレイになっちゃっていいのかしら? 誰かに見せたい! この素肌。

 

「ライトカウンセリング30分コース」では、このあとエストの最高級ラインを使ったスキンケアとメイクのリタッチサービスを受けられます。

 

その際使用するアイテムも素敵なんです。

 

ウカイが訪れたとき、スキンケアサービスで登場したのはオレンジのビジュアルが期待感を高める昨年11月に発売された循環ケア「エスト GPサイクルセラムケア」。

3つの肌サイクル〝肌を起動させて、守って、うるおい満ちる〟に注目したスキンケアライン。

炭酸美容液で眠っていた肌を起こしてもらい、ローション状美容液でうるおいを守り、エマルジョン状美容液で密度を高めます。

スキンケアの次はメイクのタッチアップ。

やはりエストが登場。

 

このエストのメイクアイテムは、ワンランク上の上質な印象に仕上げてくれます。

とにかく官能的なテクスチャーと上品な発色なので、大人の肌をぱっと華やかに見せてくれるんです。

 

なので自分を素敵に見せたいときは……

エストでだまします(笑)。

いかがでしたか?

エスト バイオミメシスヴェール』の体験ルポ。

どんなマシンなのか、そしてどうやって使うのか、おわかりいただけたでしょうか?

 

この「ビューティーベース 花王」は銀座の便のいいところにあり、手ぶらでいってもOKなので、ぜひのぞいてみてください。

もちろん気に入ったらその場で購入もできます!

 

≪後日談≫

今では毎晩自宅でバイオミメシス生活を送っています。

噴きつけた瞬間から、肌に透明のヴェールができて、これがまたフェイスパウダーをつけたようなキレイな仕上がり。

だから寝る前にごきげんで、いい睡眠がとれます。

家族がいうには寝相が悪いらしい私ですが、朝起きたときヴェールが剥がれていることがなく肌に密着したまま。

翌朝透けるような肌と対面できます。

【この記事を最後まで読んでくださったあなたにうれしいお知らせ!

なんとOurAge6周年記記念プレゼント第2弾で「エスト バイオミメシスヴェール」を抽選で2名様にプレゼント!

またとないチャンスです、ぜひご応募ください。

●応募はコチラから!

(応募期間:2020年3月16日月曜日朝7時~2020年4月1日水曜日朝7時)

*********************************

エスト バイオミメシス ヴェールディフューザー(高性能小型)

50,000円(税抜価格)

※ヴェールを吹き付ける専用機器。ヴェールポーションを中にセットして使用。

パナソニック株式会社とアプライアンス社との共同開発で生まれた、高性能で手のひらサイズの小型機器。

 

エスト バイオミメシス ヴェールエフェクター(美容液)

40g 本体:12,000円、レフィル:11,500円(すべて税抜価格)

 

エスト バイオミメシス ヴェールポーション(化粧液)

 8,000円〈税抜価格、9ml 約45回分

※ヴェールディフューザーにセットして使用

*********************************

撮影/本多佳子

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル