HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/skincare/202283/

メイクの上からセラミドケア!キュレルの新スプレーに「キュレラー」感激

気象庁のデータによると、ここ20年で外気湿度は著しく低下しているのだそう。さらに大気汚染や花粉、エアコンなどの影響を受け、私たちの肌を取り巻く環境はますます過酷になっています。

キュレル1

そんな状況を踏まえて開発されたのが、乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランド「キュレル」。乾燥性敏感肌の人達にファンが多く、自称「キュレラー」を名乗る人もいるほど。すでに顔・からだから頭皮までトータルでセラミドケアを叶える全67アイテムを揃えていますが、今回、「背中など塗りにくい部位が乾燥する」「外出先でもケアしたい」人たちに向けた “一瞬でその悩みから解放!” を目指すスプレーが誕生しました。

キュレル2

こちらです! シュッとひと吹きで全身どこでも手軽に保湿ケアが出来るとはうれしい限り。実は、セラミド機能成分は水に溶けない固体のため安定して配合するのが難しく、だからといって粘度を高めてしまうと霧状のスプレーにならない、という大きな開発上の課題があったのだそう。特許出願中の新たな製法により、セラミドの微細化と非結晶化に成功し、やわらかな肌に導く使用感を実現させたのだそうです。

キュレル3

発表会では、キュレル事業部 久保久子さんによる使い方のデモンストレーションが行われました。まずは顔。日中、メイクの上からも使えるんですよ!

 

「素肌に使う時は顔全体に円を描くようスプレーし、てのひら全体で頬と目もとの内側、外側、さらに額や口の周りと順におさえてなじませます。メイクの上から使う場合は、左右の頬と額へ軽くスプレーしてください」

キュレル4

「お洋服で痒くなってしまう首や腕など、乾燥が気になるからだの部位にもスプレーしましょう。容器を逆さまにしてもスプレーできるので、背中や腰にも使えます。必要に応じて、スプレー後にてのひらでなじませてくださいね」

 

久保さんの真似をして顔にシュッ、乾燥で痒くなっていた腕にもシューッ。スプレーなのにふわっと肌表面に広がり、まるでクリームを塗った時のようなうるおい感! なじませるとなめらかな手触りになり、うれしくて何度も自分の腕を撫でてしまいましたよ。

キュレル5

4月11日(土)発売 ※一部オンラインショップにて先行発売中

「キュレル ディープモイスチャースプレー」【医薬部外品】

 

肌荒れを防ぐ有効成分や潤い成分なども配合した、全身に使いやすいスプレータイプのセラミドケア。微細化したセラミド機能成分が角層まで浸透し、ひと吹きでうるおったやわらかな肌に。「この時季は仕方ない」「ケアしづらい部位だから」「出先だし…」などと乾燥・敏感状態をあきらめていた人たちにとって頼もしい救世主となってくれるはず。

 

60g、150g、250gの3種が登場するので、携帯用、自宅用などと使い分けるのも良さそうです♪

 

「キュレル」ブランドサイト

 

取材・文/佐藤素美

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第305回/野獣なのに洗練!?なぜD型!?新生ルンバがさらに魅力的に見える理由…

次の記事>

次の記事>
第307回/両親に教えたい! 部分入れ歯が5分で洗浄できる画期的な商品が出ましたよ…

この連載の最新記事

毎日のトリートメントに、もっと満足したいなら! 「感動的なつや髪」が1日続く待望の商品が登場!

第319回/毎日のトリートメントに、もっと満足したいなら! 「感動的なつや髪」が1日続く待望の商品が登場!

洗濯物のニオイ悩みから、もう解放されそう! カギとなる菌の隠れ家「バイオフィルム」って何?

第318回/洗濯物のニオイ悩みから、もう解放されそう! カギとなる菌の隠れ家「バイオフィルム」って何?

カラー後の色あせ、白髪浮きにはガッカリ。毎日のシャンプー&コンディショナーで簡単ケアができるようになりますよ!

第317回/カラー後の色あせ、白髪浮きにはガッカリ。毎日のシャンプー&コンディショナーで簡単ケアができるようになりますよ!

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル