OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/skincare/218319/

NY発! 肌の常在菌に着目した「菌活スキンケア」で、自然な肌の潤いを

微生物の働きを肌にも生かす菌活スキンケアが人気に

 

新型コロナウイルス感染者の急増で、一時は世界一のホットスポットとなったNY。自粛生活期間にニューヨーカーが注目したのは、腸だけでなく肌にもいる常在菌に着目した「マイクロバイオーム(ヒト体内の微生物叢)」を生かした美容法。NY在住のエディター・黒部エリさんが話題の製品をリポートします。

 

健康のために腸内フローラのバランスに気をつけ、善玉菌を増やすという考え方は、すでにアワエイジ世代にはおなじみのもの。2016年にオーストラリアで設立された「ビューティ シェフ」は、アメリカでの腸活美容の先駆者といえます。バイオ発酵させた玄米、ターメリック、ざくろなど自然の素材を配合したパウダーを毎日摂取することで、腸内フローラを健やかに保ち、内側から健康と美に導きます。

$65

「グロウ インナー ビューティ エッセンシャル」。18種類のオーガニックなホールフーズを原材料とし、内側から美肌に。毎日ティースプーン1杯のパウダーを、水か常温の食べ物に混ぜて摂取するのがおすすめ。

皮膚の常在菌を活性化させて、肌本来の力を引き出すスキンケア

 

プロバイオティクス(人体によい影響を与える微生物)をスキンケアに応用したのが「マザー ダート」。腸内と同じく、皮膚にも本来はいい菌が常在しています。洗顔で衛生を保つのはいいことですが、常在菌を排除しすぎると、自然な肌の力が生かせなくなります。

 

そこで善玉菌を補充するのが「AO+ミスト」。生きたプロバイオティクスを含むスプレーで、アンモニア酸化細菌(略してAOB)を配合していることがポイントです。

 

この細菌はもともと皮膚にいるもので、汗(アンモニアと尿素)の刺激成分を変換し、皮膚に利益をもたらす副生成物に変換。その働きで肌を健やかにします。

100㎖ $49

主要商品の「AO+ミスト」には生きた培養アンモニア酸化細菌(AOB)を配合。洗顔後に吹きつけることで、皮膚のバイオームを活性化させます

 

100㎖ $15、200㎖ $23

泡状のクレンザーが善玉菌を取りすぎることなく、汚れを除去します。「バイオーム・フレンドリー フォーミング クレンザー」。

プロバイオティクスとスーパーフード! マイクロバイオーム活用のスキンケア

 

そして自粛生活期間中に前年比6倍と驚異的な売り上げを達成したのが、NYを拠点とする自然派スキンケアブランド、「トゥーラ スキンケア」です。NY大学の胃腸専門医であるロシニ・ラージ博士とビジネスパートナーによって設立されたブランドで、マイクロバイオームのスキンケアであるのが特徴。ラージ博士が患者の肌にプロバイオティクスのクリームを施したところ大きな改善が見られたことから、スキンケアにも微生物を生かすことを発案したそう。

プロバイオティクスとスーパーフードが原材料として使用されていて、肌を自然なバランスに整えて潤いに導きます。腸だけでなく、肌にも菌活の時代がやってきそうです。

左:$52 中:$34 右:$28

左:ベストセラー商品「24-7 モイスチャー ハイドレイティング デイ&ナイト クリーム」。プロバイオティクス成分に米由来のペプチド、すいか抽出成分、スクワランなどを配合。

 

中:「フェイスフィルター ブラーリング モイスチャライジング プライマー」。プロバイオティクス成分にリコリスやチアシードを配合。皮膚の色調を明るく整える効果があります。

 

右:「ピュリファイング フェイス クレンザー」。プロバイオティクスを生かしたジェルクレンザー。ビフィズス菌培養溶解質が、肌の潤いを保ちながら汚れを取り除きます。

 

NY大学の胃腸専門医であり、トゥーラの創業者、ロシニ・ラージ博士。プロバイオティクスの専門家としてスキンケアを開発

 

 

取材・原文/黒部エリ

 

 

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル