OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/skincare/252175/

40代、50代の肌の透明感とは? 戻りにくいのはなぜ?/友利新先生が解説「透明感とくすみ」➀

年々、肌の透明感が失われていくOurAge世代。年をとるにつれてくすみが加速するのはなぜ? 一番の原因は? 皮膚科医の友利新先生に教えていただきました。

 

お話を伺ったのは

友利 新先生 内科・皮膚科医

友利 新先生(ともり・あらた)

内科・皮膚科医。東京女子医科大学卒業。2004年準ミス日本。 三児の母。現在都内2ヵ所のクリニックに勤務の傍ら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV・SNSで展開中。YouTubeチャンネル『友利新/医師「内科・皮膚科」』は登録者数45万人以上。近著に『読む友利新チャンネル 女医が教えるキレイのとっておき』 (2021年/飛鳥新社)

 

一番の原因はメラニン

くすんだ肌の内部ではどんなことが起こっているのでしょう?

 

「血行不良や角層の重層化、皮脂の酸化、乾燥など複数の原因が影響しますが、一番はメラニンの存在。

 

シミはメラニンが塊となったものですが、くすみは、はっきり形のあるシミはないのに肌内部に多くの微細なメラニンが点在している状態です。

くすみ肌には微細メラニンが点在

くすみ肌には微細メラニンが点在

資料提供/資生堂

 

40代、50代はターンオーバーが乱れ、角質にメラニンを含んだ細胞が居座りやすいうえに、今はマスク着用のこすれがメラニンの暴走につながることもあるので、毎日の美白ケアが重要です」

シミが濃くなっていることにショックを受けているイラスト

 

 

元に戻りにくいのはなぜ?

以前はすぐに透明感を取り戻せたのに、今は何をしても効かない…という声もよく聞かれます。その原因は?

 

「巡りの低下が大きな原因です。若い頃は二酸化炭素や老廃物を排出し、水分や酸素、栄養を取り込むことがスムーズにでき、肌をフレッシュな状態に保ちやすいのですが、年齢とともに、こうした自浄作用は弱まってしまいます。

血の巡りイメージイラスト

これを補うには、ホットタオルやマッサージで血行をよくしたり、優しく角質除去するなど、停滞した巡りを後押しするケアが必要になります」

 

 

イラスト/itabamoe 構成・原文/中島 彩

 

次回は、くすみが深刻化していく原因について学びます。

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
次の記事>

次の記事>
第2回/大人肌のくすみが深刻化する理由は?/友利新先生が解説「透明感とくすみ」②…

この連載の最新記事

肌の透明感がアップする小林ひろ美さん流「乳液仮面返し」とは/小林ひろ美さん・最強の「くすみ取り」⑨

第11回/肌の透明感がアップする小林ひろ美さん流「乳液仮面返し」とは/小林ひろ美さん・最強の「くすみ取り」⑨

肌の透明感は、赤い食材やビタミンCサプリで体の中からケア/小林ひろ美さん・最強の「くすみ取り」⑧

第10回/肌の透明感は、赤い食材やビタミンCサプリで体の中からケア/小林ひろ美さん・最強の「くすみ取り」⑧

大事な日は「お目覚めクレイ」で透明肌を取り戻す/小林ひろ美さん・最強の「くすみ取り」⑦

第9回/大事な日は「お目覚めクレイ」で透明肌を取り戻す/小林ひろ美さん・最強の「くすみ取り」⑦

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル