OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/skincare/255860/

色素頓着やくすみに効果的な「IPL」。編集部スタッフが体験/初めてのシミ取り治療@美容クリニック⑥

色素沈着やくすみには「IPL(オーロラ)」を使用したくすみ取りを、編集部スタッフ くみくみがトライ!

 

お話を伺ったのは

髙瀬聡子さん 皮膚科医

髙瀬聡子さん

ウォブクリニック中目黒総院長、皮膚科医。東京慈恵会医科大学附属病院ではレーザー外来に従事。医療だけでなくデイリーなスキンケアにも造詣が深く、化粧品開発や皮膚科学に基づいたスキンケアの書籍も多数

 

IPLの光治療とRFの引き締めで色ムラのない明るくなめらかな肌に

「くみくみさんは、濃く大きいシミはなく、ほとんどが炎症後色素沈着です。さらに両頰に赤い色ムラがあったのが、いっぺんに改善できたので、即効的に肌の透明感が高まり、顔全体が数段明るくなった印象ですね。年齢とともにシミだけでなく、炎症による赤みも増えてくるもの。そのせいで顔が暗く沈んでしまうことも多いので、シミにこだわらず、ご相談いただけるといいですね。保護テープもいらず、メイクもすぐにできます」(髙瀬聡子先生)

 

 

お悩み&診断

お悩み&診断

自己診断では細かいシミでしたが、「鼻の上や両頰に炎症後色素沈着が広がっていて、頰に炎症による赤みやくすみがありますね。IPLを顔全体に照射することで、赤みやくすみも改善できます。弾力感アップも期待でき、ダウンタイムもほぼありません」(髙瀬聡子先生)

 

施術

施術

顔全体にIPLの光治療器を照射し、炎症後色素沈着の淡い茶や赤みなども一緒に治療。肌の深い部分を活性化するRF波も出る「オーロラ」を使用しているので、ハリを高めてたるみ毛穴を引き締める効果も期待できます。

 

「チクチクする程度で痛みはなし」。照射後も、かさぶたなどはできず、ダウンタイムはゼロ。そのままメイクアップして帰宅できます。

 

シミの予防・改善のためにできる治療方法は、下のリンクをご参照ください。

 

炎症を抑えるトラネキサム酸やビタミンC、ビタミンEの内服薬

治療後は、炎症を抑えるトラネキサム酸やビタミンC、ビタミンEの内服薬を処方。かさぶたができないので外用薬は不要ですが、クリニック専売の美白クリーム、「シスペラ」を毎日使用し、さらなる透明感アップを目指すことに。1日1回16週間で数トーンアップすると噂です。

 

 

編集部 くみくみさん ビフォーアフター

施術を受けた感想

編集部 くみくみ

 

赤み、色むら、くすみが炎症だったことに驚き。トーンアップし、毛穴が締まり、ハリも出ました。内服薬や、美白クリームの威力も実感。

 

 

ウォブクリニック中目黒

ウォブクリニック中目黒

 

肌悩みに寄り添った美容皮膚科専門クリニック。特にシミや肝斑の治療に注力。

 

フリーダイヤル 0120-411-281
今回の治療は¥33,000
内服薬30日分¥6,930
シスペラ50g ¥35,200(診察費別途)

 

 

撮影/小山志麻 構成・原文/近藤須雅子

 

 

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第5回/細かいシミ対策に「Qスイッチレーザー」。編集部スタッフが体験/初めてのシミ取り治療@美容クリニック⑤…

この連載の最新記事

色素頓着やくすみに効果的な「IPL」。編集部スタッフが体験/初めてのシミ取り治療@美容クリニック⑥

第6回/色素頓着やくすみに効果的な「IPL」。編集部スタッフが体験/初めてのシミ取り治療@美容クリニック⑥

細かいシミ対策に「Qスイッチレーザー」。編集部スタッフが体験/初めてのシミ取り治療@美容クリニック⑤

第5回/細かいシミ対策に「Qスイッチレーザー」。編集部スタッフが体験/初めてのシミ取り治療@美容クリニック⑤

ダウンタイムが少ない「ピコレーザー」を編集部スタッフが体験!/初めてのシミ取り治療@美容クリニック④

第4回/ダウンタイムが少ない「ピコレーザー」を編集部スタッフが体験!/初めてのシミ取り治療@美容クリニック④

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル