『ずっと美しい人のインテリア』 好評発売中! 作詞家がストーリーづくりからはじめた家とは? 前編


4月3日(月)に集英社から発売された『ずっと美しい人のインテリア』。

OurAge世代やその先輩達の、家や暮らしを描いた新刊です。担当編集者が、中でもこだわりの詰まった1軒をご紹介します。

色補正5 f3cc833a80ec3e2060b76509774a3979-495x700

 

『ずっと美しい人のインテリア』¥1500+税(集英社)

 

 

2016年3月に発売、ご好評をいただいた『ずっと美しい人のマイ・スタイル』に続く、第2弾『ずっと美しい人のインテリア』が4月3日(月)に発売されました。

 

今回はおしゃれでセンスのいいマダム13人のお宅拝見ルポ。

「いい住まいとは住人の匂いが、どれだけしみ込んでいるかということ」

「家づくりは、今をどう生きて、これからをどう生きていきたいか」などなど、積み重ねてきた人生の厚みから生まれる、胸に響く発言をたくさん聞くことができました。

同時に家づくりへの並々ならぬ情熱と愛情があってこそ、個性的で居心地のよい空間が実現できるのだなと納得。

 

そんな13人の中でもひときわ家づくりへのこだわりを熱く語ってくださった、作詞家の岩里祐穂さんをクローズアップ。

2回に分けてダイジェストをお届けします。

 

 

 

岩里祐穂さんが家づくりの前にしたのは、ストーリーづくり。それは?


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top