OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/107734/

“脱”頑張るダイエット! ファンケルから3つの機能を持つ機能性表示食品が新発売!

薄着の季節到来、鏡に映った自分を見て、「冬の時期は重ね着で体型をカバーできていた!」ことにあらためて気づかされた人も多いのでは?

 

先日、ファンケルがそんな今の私たちにぴったりなセミナーを開催しました。テーマは、

 

体にも心にも優しい、“脱”頑張るダイエット。

 

ファンケルダイエット6

レクチャーしてくださったのは、マーケティング本部 健康食品事業部の小寺敏晴さん。手にしているのは、重さ1Kgの脂肪模型。2つだから2Kgですが、果たしてこれは何を意味するのでしょうか??

ファンケルダイエット3

そもそも、痩せるには摂取カロリーより消費カロリーが上回ることが必要です。だから今まで、そんなカロリーに着目したあらゆるダイエットの流行がありました。

 

例えば、1990年代に大流行した「りんごダイエット」や「たまごダイエット」などの摂取カロリーを抑えるダイエット。しかし、これらの方法は栄養不足リスクが伴うなどとして、きちんと食べることの大切さが見直されたきっかけにもなりましたよね。

 

2000年代に入ってからは、「ビリーズブートキャンプ」など消費カロリーを高める有酸素運動が注目の的に。でも、自分の限界まで!と追い込むダイエットはどうしても挫折しがち。ガマンを強いられる方法はツライものです。

ファンケルダイエット4

さらに、年齢を重ねるにつれ代謝が低下してくることも見逃せない問題です。何とOurAge世代である50代の女性は、30代に比べると1日あたりの消費カロリーが50kcalも低下しているというデータ※もあるそう。※国民健康・栄養調査より改変

 

1日あたり50kcal分が体にたまっていくと考えると、1年で18,250kcalに! 脂肪に換算すると2Kgだそうです。これが、冒頭で登場した脂肪2Kgというわけ。

ファンケルダイエット1

模型と言えども、こんな塊を見るとショックです。

ファンケルダイエット5

では、50kcalってどのくらいなのでしょう? 該当するのは、クッキー1枚なんですって。これを消費するには、階段の上り下りやウォーキングを16分行う必要があるそうで…。

 

さらに、「ちょっとだけつまみ食い♡」とクッキー1枚どころか、もっと食べちゃう日もわりとありますよね。つまりは、代謝低下プラスつまみ食い。しかもそれを上回るカロリーを消費する生活は送れていないのが現状です。ああ、これでは太りやすく痩せにくいのも当然かも。では、どうしたら??

 

次のページに続きます。

今の時代に求められているのは、きちんと食べながら、ガマンしなくても続けられるダイエット。そこで注目したいのがサプリです。

ファンケルダイエット7

ファンケルでは1994年からサプリ事業に取り組み、摂取カロリーにアプローチするサプリとして糖・脂肪の吸収を抑える「カロリミット」シリーズ、消費カロリーUPをサポートするサプリとして脂肪分解・燃焼の促進にアプローチする「パーフェクトスリムシリーズ」を展開しています。そのうちのひとつが、6月20日(火)にパワーアップしてリニューアル発売となります。

ファンケルダイエット8

それが、こちら。

 

「大人のカロリミット」120粒入り 2,800円(税込)

「糖の吸収を抑える」「脂肪の吸収を抑える」「脂肪を代謝する力を高める」という、3つの機能を持つ日本初の機能性表示食品で、1日4粒を目安に摂取。通信販売と直営店舗のほか、一部のコンビニやドラッグストア、量販店などで販売されます。

ファンケルダイエット9

発表会では、特別に運動の時間を取らなくてもちょっとの意識でカラダが変わる&代謝を上げる姿についても教えてもらいました。

ファンケルダイエット10

レクチャーしてくださったのは、健康運動指導士の小原桂子さん。正しい姿勢を意識することは、筋力アップやぽっこりお腹の改善、疲れにくさにも効果を発揮。立つ姿勢は信号待ちや電車待ち、コピー中などにこまめに意識するのがおすすめとのこと。

 

また、小尻を目指す座り方のコツも! 椅子に腰掛けたら片側ずつお尻を浮かせ、左右それぞれのお尻の肉を内側にしまい込んで座ると、広がった坐骨がしまって小尻になるそう。30分経ったら、お尻をしまい直すのがポイントとか。これは早速実行しなくちゃですね。

 

そのほか、ファンケルのパーフェクトスリム ちょい足しエクササイズページにも日常生活に簡単に取り入れられるエクササイズが紹介されています。

 

 

何と言っても、若い頃より1日あたりの消費カロリーが50kcalも低下している私たちです。だからといって、食べないダイエットや無理やガマンが必要なダイエットはヘルシーじゃない。サプリメントを活用しながらエクササイズもちょい足しで、目指すは、薄着の季節だっておしゃれが楽しめるボディライン! これなら続けるのも簡単。今からでも間に合いそうですよ♪

 

ファンケル「大人のカロリミット」
※6月20日(火)以降からリニューアル商品に切り替わります

<前の記事

<前の記事
第127回/オーガニックコスメ「Dr.ハウシュカ」のメイクアップラインが刷新! 記念イベントも…

次の記事>

次の記事>
第129回/コレステロールを低下!「豆乳で作ったヨーグルト」…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル