“脱”頑張るダイエット! ファンケルから3つの機能を持つ機能性表示食品が新発売!


薄着の季節到来、鏡に映った自分を見て、「冬の時期は重ね着で体型をカバーできていた!」ことにあらためて気づかされた人も多いのでは?

 

先日、ファンケルがそんな今の私たちにぴったりなセミナーを開催しました。テーマは、

 

体にも心にも優しい、“脱”頑張るダイエット。

 

ファンケルダイエット6

レクチャーしてくださったのは、マーケティング本部 健康食品事業部の小寺敏晴さん。手にしているのは、重さ1Kgの脂肪模型。2つだから2Kgですが、果たしてこれは何を意味するのでしょうか??

ファンケルダイエット3

そもそも、痩せるには摂取カロリーより消費カロリーが上回ることが必要です。だから今まで、そんなカロリーに着目したあらゆるダイエットの流行がありました。

 

例えば、1990年代に大流行した「りんごダイエット」や「たまごダイエット」などの摂取カロリーを抑えるダイエット。しかし、これらの方法は栄養不足リスクが伴うなどとして、きちんと食べることの大切さが見直されたきっかけにもなりましたよね。

 

2000年代に入ってからは、「ビリーズブートキャンプ」など消費カロリーを高める有酸素運動が注目の的に。でも、自分の限界まで!と追い込むダイエットはどうしても挫折しがち。ガマンを強いられる方法はツライものです。

ファンケルダイエット4

さらに、年齢を重ねるにつれ代謝が低下してくることも見逃せない問題です。何とOurAge世代である50代の女性は、30代に比べると1日あたりの消費カロリーが50kcalも低下しているというデータ※もあるそう。※国民健康・栄養調査より改変

 

1日あたり50kcal分が体にたまっていくと考えると、1年で18,250kcalに! 脂肪に換算すると2Kgだそうです。これが、冒頭で登場した脂肪2Kgというわけ。

ファンケルダイエット1

模型と言えども、こんな塊を見るとショックです。

ファンケルダイエット5

では、50kcalってどのくらいなのでしょう? 該当するのは、クッキー1枚なんですって。これを消費するには、階段の上り下りやウォーキングを16分行う必要があるそうで…。

 

さらに、「ちょっとだけつまみ食い♡」とクッキー1枚どころか、もっと食べちゃう日もわりとありますよね。つまりは、代謝低下プラスつまみ食い。しかもそれを上回るカロリーを消費する生活は送れていないのが現状です。ああ、これでは太りやすく痩せにくいのも当然かも。では、どうしたら??

 

次のページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第128回
“脱”頑張るダイエット! ファンケルから3つの機能を持つ機能性表示食品が新発売!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top