癒しのアクア・セラピー

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

癒しのアクア・セラピー

竹村3901

こんにちは、水ソムリエ&飲泉師の竹村和花です。

風薫る――まさに風の中にも初々しい新緑の香りを感じる季節になりました。

今回は、暮らしに取り入れたい癒しをテーマにアクア・セラピーをご紹介します。

 

<日々の疲れがたまってしまう前に>

竹村3902

GWも終わり、夏のバカンスまではまだ少し。季節はまばゆく輝いているのに、何だか気分がスッキリしない…。

5月も過ぎると新しい環境にも慣れ、気持ちがほっとするのと同時に、春先から溜まっていた疲れやストレスが一気に出てきます。

ひとの心は、カラダの疲れや体調・コンディションと深く結びついています。

自分でも意識しないうちに少しずつ溜まり始めた疲れは、前に進もうとする気持ちを下げてしまいます。

ココロもカラダもデリケートになる世代にさしかかったら、1日の疲れはその日のうちにスッキリさせるよう、ちょっぴり工夫が必要です。

 

 

とは言っても、旅行もエクセサイズも趣味もゼロから予定するのは何だか大がかり。

そこでおすすめしたいのが、日々の暮らしを楽しむ水を使った,、癒しのアクア・セラピーです。

誰でも気軽に試して頂けるものばかりですので、気分に合わせて是非トライしてみて下さいね。

 

 

<気分を変えてお昼にリラックス・バスタイム>

竹村3903

意外に効果的なのが、お昼にゆっくり入るお風呂。

今の季節なら、39℃くらいの少し温めのお風呂にのんびり浸かって、ヒジやカカトといったデコルテを丁寧に磨いてあげましょう。

39℃前後のお風呂には、副交感神経を刺激して心を落ち着かせる効果があります。

 

ちょっぴり贅沢に“クナイプ”のバス・オイルを使って、自然のアロマを楽しむのもおすすめです。

バスルームの窓を少し開けておけば、さわやかな風が吹き込む季節です。

日々頑張っている自分に、一度セルフ・チェックを兼ねて丁寧にトリートメントしてあげること。

お風呂あがりには気分を変えてバスローブをはおり、ゆったり音楽を聞いて楽しんでみましょう。

もちろんお風呂に入る前にも、お風呂あがりにも水分補給を忘れないようにして。

 

サロンに出かけるのではなく、自宅にお気に入りのネイリストを招かれる方が増えているように、“自宅で、リラックスして時間をかけて丁寧にケアすること”がポイントです。

自分のために、ゆったり時間をかけてご自身で何かをするということは、実はとても豊かな時間なのですね。

日々のお風呂時間は、どうしても日課になりがち。

でも時には時間を気にせず、のんびり自分のデコルテを丁寧にケアしてあげる時間を持つことも、暮らしを豊かにしてくれる一つのアクセントになります。

 

 

<眠る前にリラクゼーション&ティー・タイム>

竹村3904

もうひとつはぐっすり熟睡したい方のための、眠る前のリラクゼーション。

週半ばに疲れを感じた時には、お風呂あがりに水辺の風景や音楽を聞きながらリラックスしてみましょう。

水辺の風景や水音の波長は心を癒す効果があるとされていますが、こういった癒しのリラクゼーションDVDは沢山ありますので、ぜひ気軽に試してみましょう。

 

またstudio yoggy / new yorkの“寝たまんまヨガ”(http://www.studio-yoggy.com/yndapp/)のように、ベッドなどに横になった状態で聴くだけの、手軽なリラクゼーション・アプリもあります。

いずれもレンタル・ビデオ・ショップでレンタルしたり、無料でダウンロードできるプログラムもありますので、気軽に試せます。

 

この眠る前のリラックス・タイムには、カモミールなどのハーブティーで水分補給していただくのがおすすめです。

眠っている間に失われるミネラルが沢山ありますので、できればこの時煎れるハーブティーには、マグネシウムやカリウムを100mg近く含んだ水を使われると良いでしょう。

 

生きものを育てるのが好きな方なら小さな水槽で魚を育てたり、水生植物で美しいアクアリウムを創るのも良いでしょう。

自宅のアクアリウムを眺めながら、眠る前にハーブティーを飲んでホッとひと息いれる。

もう少し手軽なアプローチとしては、雑貨店などでよく目にする、水が流れ落ちる小さなインテリアなどをリビングに置いておくのも良いと思います。

 

何気ないことですが、普段と違うアプローチに少しだけトライすることで、暮らしの中に新鮮なリズムが生まれます。

 

今月のおすすめの水と飲み方レシピは次ページに。

シェア ツイート LINEで送る
第39回
癒しのアクア・セラピー

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top