ポーラが新たな肌色エイジングケア領域へ!光を放つ肌をめざすルミカンとは? 

プロフィール写真

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

自らが輝く力を高めるポーラの新美容液、

今から発売が楽しみです!

この夏、ポーラの最高峰ライン「B.A」シリーズから、またしても画期的な美容液が登場します! それは、シミケア、くすみケア、抗糖化ケアという今までの肌色エイジングケアのその先をめざしたスキンケア…。

ポーラ プリズルミナ1

発表会の会場は照明が落とされ、プリズムのように光が煌めく空間に。実はこの演出は、今回の新製品で着目した

「ルミカン」

をイメージしたものなのです。お話を伺う前からワクワク感が高まります。

 

「ルミカンは真皮のコラーゲンのまわりに存在するたんぱく質で、肌の弾力性に寄与することが知られています。さらに、光を操る物質でもあると新発見しました」とは、B.Aリサーチセンターの後藤悠さん。

ポーラ プリズルミナ2

肌に光が当たると、約5%は肌表面で反射され、約95%は肌内部に。肌内部に入った95%の光のうち40%は肌に吸収され、55%は肌内部の物質に跳ね返されて、肌の外に出て行くのだそう。

ポーラ プリズルミナ4

「研究の結果、ルミカンは肌内部に入ってきた光を様々な波長の光に変えることを突き止めました」

 

蛍光灯の下で見るより、太陽の光の下で見たほうがモノの色は鮮やかに見えますよね。これは、太陽の光が様々な波長の光を反射しているから。

 

「肌も、受けた光を反射することでその人の肌色として認識されます」

 

つまり、様々な波長の光を反射することができれば、イキイキとした肌色に見せることができるというわけです。今回の発見もすごそうですよ!

ポーラ プリズルミナ5

生理食塩水にルミカンを溶かし、これに光をあてたという実験写真がスクリーンに映し出されました。左から、ルミカンがない溶液、ルミカンが少ない溶液、そしてルミカンが多い溶液…。明らかに違いますよね! 右の溶液は、明るく光り輝いて見えますよ!

 

次のページで、このルミカンの働きをスキンケアに応用した新製品をご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第130回
ポーラが新たな肌色エイジングケア領域へ!光を放つ肌をめざすルミカンとは? 

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top