見た目が若い人は血管年齢も若い!? 早速「豆乳で作ったヨーグルト」を毎日の習慣に


「女性の老化速度には血管力も影響しています」と、身を乗り出さずにはいられないお話をしてくださったのは、血管のエキスパートとしてTVでも活躍、著書も多数ある池谷医院院長、東京医科大学客員講師の池谷敏郎先生。

ポッカ1

「私たちの細胞はすべて血管に養われています。顔の皮膚の下にもたくさんの血管が張り巡らされていますから、血管力は健康にはもちろん、美容にも大いに関係しているのです」

ポッカ3

顔の血管がスライドに映し出されました。まさに血管だらけ…。冴えない顔色や目の下のクマなどが血管の状態で左右されるのも当然ですよね。愛媛大学抗加齢予防医療センターが看護師20名を対象にした調査でも、見た目が若く見える人は血管年齢も若い! さらに、顔のシミの面積が小さい人ほど、血管年齢も若い! という結果が出たというお話も伺いました。血管年齢はシミの面積とも関係があるとは驚きです!

 

血管年齢が若いとは、血管力があるということ。

「血管やその内壁がしなやかで、血液を正常に循環する血管の機能がスムーズに動いている状態です」

ポッカ2

自分の血管力はどうなのか、病院での検査ほど詳細ではなくても、生活習慣でリスク度を探れるとして上記のチェック法を教えてくださいました。さて、あなたの血管力は? 血管の老化には、喫煙・飲酒、ストレス、高血圧、糖尿病、肥満、そして脂質異常症などが大きく関わっているそう。

ポッカ4

さらに女性の場合は、閉経によってエストロゲンの量が急激に減少してしまう影響も、と池谷先生。

「エストロゲンは、血管を若返らせるという直接作用のほか、善玉コレステロールを増やし、悪玉コレステロールの増加を防ぐ働き、また、内臓肥満を防ぐという間接的作用も担っています」

 

つまり、エストロゲンが減少することで悪玉コレステロールが増えてしまい、太りやすくなったり、血管老化も進みやすくなってしまうという…。この上昇を抑えるために、注目したいのが大豆食品です。

 

大豆食品には、たんぱく質や食物繊維、ミネラル、そしてエストロゲンと同じ働きをするイソフラボンが含まれています。

「ただし、イソフラボンを効率よく摂るためには、発酵させている大豆であることが重要です」

ポッカ5

発酵されていない大豆だと、まわりを囲んでいる糖を分解した後にイソフラボンが吸収されることに。しかし、発酵させた大豆なら、糖がはずれたアグリゴン型というイソフラボンになっているので効率よく吸収され、エストロゲン作用を発揮するのだそうです。

 

 

次のページで、注目の製品についてご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第129回
見た目が若い人は血管年齢も若い!? 早速「豆乳で作ったヨーグルト」を毎日の習慣に

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top