OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/116295/

秋からのエイジングケアは「時間美容」のKANEBOで! 洗練のメイクアップラインにも注目です 

シンガポールやマレーシア、タイでも展開し、グローバルブランドとして瞬く間に人気を博したKANEBO。ブランド誕生から1年となる9月に、新たな製品が登場します。同時期にドイツ、ロシアでの販売もスタートするのだとか。ますます注目が集まりそうですよ。

 

〈時間美容〉

KANEBO2017秋_1

海外でも高い評価を得ているKENEBOの魅力は、何と言っても他にはない発想の「時間美容」。時間の流れによって変わる女性の美しさのリズムを見つめ、適切なタイミングでケアをすることで、使い心地と肌実感の両立を目指しています。

 

9月8日(金)に新登場となるスキンケアは、「一生のリズム」「一月(ひとつき)のリズム」にフォーカスしたアイテムです。

KANEBO2017秋_2

まずはこちら。「一生のリズム」にフォーカスした、「時間美容」発想のエイジングケア。まさにOurAge世代が求めていたアイテムですよ。

 

左から

「グレイスフル フロウ ローション」10,000円(税別、以下同)

肌の透明感としなやかさを底上げする、微細なオイルを含むまろやかな化粧水。

「フルフィリング エマルジョン」12,000円

キメの乱れを整え、角層からふっくらと保つコクのある乳液。

「スキンタイトニング クリーム」20,000円

ピタッと肌に密着して横顔まで引き締まったハリ肌に導く濃密なクリーム。

KANEBO2017秋_3

私たちの肌は歳を追うごとに変化し、その悩みは複合的に複雑になってきます。OurAge世代では、フェイスラインの形状変化も深刻な悩みに…。鏡を見て、手で触って、「肌の弾力がなくなってきた?」と気づかされるお年頃です。肌の質が変わってきたことで、シワが目立ってくるのも気になるところ。そんな年齢を重ねてゆく肌に着目して生まれたのが、今回の新製品というわけです。

KANEBO2017秋_4

イチ押しは、このクリーム。こっくりとしたテクスチャーながら、肌にのばすととろけるように柔らかに馴染みます。効能評価試験により、乾燥による小じわを目立たなくするとされたのも注目したい点です。

 

KANEBOのアイテムは香りも魅力のひとつですが、こちらはティートピアを基調としながらもグラマラスなフローラルの香り。ケアの仕上げに使うアイテムとして、ミドル、ラストノートをアレンジしたそうですよ。

KANEBO2017秋_5

「一月(ひとつき)のリズム」にフォーカスした新製品がこちら。

 

「スキン グロス オイル ウォータ−」5,000円

肌を柔らかくするオイル相と、みずみずしく満たすウォーター相の2層からなる美容液で、ボトルを上下に振って混ぜ合わせてから使います。つややかな肌が欲しいときにケアにプラスするのはもちろん、ボディマッサージや髪につやを与えるオイルとしても。乾燥が気になる秋冬は、コレが1本あると何かと役に立ちそうですね。

 

次のページで、メイクアップの新製品をご紹介します。

〈影と光のコントラスト〉

2017年秋のKANEBOは、「影が美しいと光が際立つ」メイクアップに着目。

KANEBO2017秋_6

新製品紹介では、カネボウ化粧品 美容研究所の平尾清香さんによるデモンストレーションが行われました。

KANEBO2017秋_7

左から

「トーンアッププライマー」(SPF15・PA++)全1色 6,000円

影色と光色の補色効果で肌のコントラストを演出。透明感を引き立てるグリーンカラーの化粧下地。

「ラスタークリーム ファンデーション」(SPF15・PA++)全7色 各12,000円

クリーミィなテクスチャーで高いカバー力を発揮。磨き上げられたようなポーセリン(陶磁器)スキンに仕上げます。

「ヴァリアンブラッセ(コントゥア)」全1種 2,500円※フェースカラーコンパクト 全1種 2,000円、フェースカラーブラシ 全1種 1,000円

メリハリをもたらすシェイディング2種と自然なつやと明るさを放つハイライティング1種で立体感のある顔立ちに。

KANEBO2017秋_8

ファンデーションは、別売りの「ファンデーションブラシ」(全1種 5,000円、ケース付き)を使うとつややかに仕上がる、と平尾さん。楕円形にカットしてあるので肌に密着する面が広く、どんな骨格にもピタッと密着して使えるのだそう。手の甲にのせたファンデーションをブラシの毛先にトントンと付けたら、顔の中央から外に、引き上げるような気持ちでブラシを肌の上に滑らせます。

KANEBO2017秋_9

「特にカバーしたい部位は、ブラシでトントンと軽く叩くように重ね付けします」

 

この後に使うコントゥアは使い方が難しいと思いがちですが、顔の凹凸を考えておでこや頬骨、こめかみなどにサッとブラシでのばすだけで表情まですっきりとした仕上がりに。「影が出ている大人の肌にこそ、ぜひ使っていただきたいアイテムです」

 

ベースメイクが仕上がりました。続きは、次のページで!

KANEBO2017秋_10

「セレクションカラーズアイシャドウ」新色1種 5,500円

5色セットのアイシャドウの新色は、グレイッシュがかったシックなパープル。陰影感のあるエレガントな目元を演出します。

KANEBO2017秋_11

「ボリュームフレーミングマスカラ」全1色 3,800円

クリーミィな駅がまつ毛1本1本の根元からしっかり密着してボリュームアップ。まつ毛のカールもキープします。

KANEBO2017秋_12

「アイブラウマスカラ」全2色 2,800円

写真だとちょっとわかりにくいのですが、毛先の片側が長く、もう片側が短くなっています。ペンシルアイブロウなどで眉を描いた後、眉をとかすだけで立体感のある美しいフレームを作ります。汗・水・皮脂に強く仕上がりの美しさを長時間キープできるのもうれしいところ。

KANEBO2017秋_13

仕上げのリップは、オイルベースのリップ下地「リッププライマー」(全1色 3,200円)を付けてから。唇表面の凹凸や縦じわをカバーし、唇にうるおいを与えます。ほんのり色づくので、単品で使っても。

KANEBO2017秋_14

「インテンスクレヨンルージュ」全6色 3,500円

唇のラインもするすると描けるクレヨンタイプの口紅。クリーミィなテクスチャーで唇にピタッとフィット。きれいに発色するソフトマットな仕上がりです。

KANEBO2017秋_15

光と影のコントラストで透明感が際立つ、KANEBO秋冬のメイクが完成です!

 

 

今回ご紹介したスキンケア、メイクアップの新製品は9月8日(金)に新発売となります。お楽しみに!

 

KANEBO

<前の記事

<前の記事
第138回/お掃除がますますラクに快適に!「ルンバ」から、Wi-Fi対応の手頃なモデルが新登場!…

次の記事>

次の記事>
第140回/乾燥に悩むボディに。ニュートロジーナ「インテンスリペア」に頼もしいオイルが仲間入り…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル