アデランスとシャープがコラボ。毎日のドライヤーで、髪と頭皮を健やかにケア


「増毛」や「ウィッグ」だけでなく、トータルヘアソリューションとして、ヘアケアのアイテムも展開しているアデランス。10月2日(月)より、新発想のヘアドライヤーが発売開始となりました。シャープと共同開発した初のアイテムで、美髪に導く両社のテクノロジーが搭載されています。

アデランス_ドライヤー1

ドライヤーの先端部分に設置されているのが、アデランスが開発したN-LED beam™。頭皮の活性化が期待される8個のLED光源が、ドライヤーの風とともに髪や頭皮に届けられる仕組みになっています。わざわざ違うケアをするのではなく、髪を乾かしながらケアできるとは嬉しいですよね。そしてLED光源の下にある人の手のカタチのようなものは…

アデランス_ドライヤー2

何と、かっさのアタッチメントです。ヘアドライやスタイリングしながら、頭皮の皮脂バランスを整えるほか、ふけやかゆみの抑制効果も期待できるとか。毎日使うモノだから…と、抗菌仕様にもこだわったそうですよ。

アデランス_ドライヤー3

そしてシャープの技術といえば、プラズマクラスター。自然界に存在するのと同様のプラスとマイナスのイオンで空気を浄化するという、シャープ独自の技術ですが、「静電気を抑える」「髪や頭皮に潤いコートを形成する」という美髪効果も発揮します。

アデランス_ドライヤー4

発表会では、その実力を検証するデモンストレーションも行われました。まずはモデルさんが自身でブラッシングすると、その摩擦により静電気が発生。空気が乾燥してくるこれからの季節は特に、静電気が起きやすくなりますよね。髪は傷みやすくなるし、まとまりにくくなるし…と、悩まされがちですが、新発売のドライヤーの風を当ててみると、静電気測定器の数値が下がっていました! 静電気でボワッと膨らんでいたモデルさんの髪もなめらかにまとまっています。

 

冷風を使えば、プラズマクラスターの働きで寝ぐせをなおすのも簡単とか。髪が思い通りにまとまると、それだけでお出かけ前の気分はグンと良くなるもの。スタイリングにかける時間を短縮できそうなのも、魅力的ですよね。

アデランス_ドライヤー5

ドライヤーの熱ダメージにも配慮して、65℃という低温設計と大風量で髪をスピーディに乾かせるのも大きな特徴です。

 

スペシャルな製品ということで、発表会ではスペシャルなパフォーマンスやゲストの登場も。次のページで、ご紹介します。

シェア ツイート LINEで送る
第150回
アデランスとシャープがコラボ。毎日のドライヤーで、髪と頭皮を健やかにケア

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top