OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/topics/119654/

秋の美味しいミネラル補給

竹村和花

竹村和花

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

記事一覧を見る

秋の美味しいミネラル補給 

ボン・ジョルノ!こんにちは、水ソムリエ&水鑑定士の竹村和花です。

朝夕の気温がぐっと下がり、日に日に秋の深まりを感じるフィレンツェです。

今回は秋ならではの「美味しいミネラル」をテーマにおすすめ食材とおすすめメニューを紹介していきます。

 

<カラダの働きをコントロールするミネラル>

魚や肉・豆類に多く含まれるタンパク質や脂質、ご飯やパスタに代表される糖質などに比べて、1日に必要とされる量が圧倒的に少ないのがミネラルです。

ところが、このミネラルにはカラダの働きをコントロールする大切な役割があります。

量としてはとても少ないのですが、人間のカラダが正常に働くためには絶対なくてはならないもの、それが「必須ミネラル」と呼ばれているものです。

 

この必須ミネラルには毎回ご紹介しているミネラル水の「水タイプ」のところで登場するおなじみの成分が沢山あります。

必須ミネラルは全部で16種類。

これらのミネラルが体の中のどこに存在し、どんな役割を担っているのか少し紹介しておきます。

 

<必須ミネラル16種類とその役割>

人間のカラダが正常に働くためには絶対なくてはならない必須ミネラルの種類は全部で16種類。

ここでは、このミネラルが体の中のどこに、どんな形で存在しているのか?

また、この微量な成分がどんな役割を果たしているのか?簡単に紹介しますね。

 

ナトリウム 神経の刺激を脳に伝える働きがあり、細胞内の浸透圧を維持する役割
カリウム 血圧を正常に保ち、腎臓の老廃物の排泄を促す働きがあります
カルシウム 骨や歯を形成し、出血した血液を自然に固めたり、精神を安定させる働きがあります。また筋肉を正常に保つのにも必要とされています。
マグネシウム 精神を安定させ血圧や体温を調整。心臓の筋肉の動きをよくします
リン 骨や歯を形成し細胞膜を作ります。

糖質代謝をスムーズにする働きがあります

血液成分ヘモグロビンの成分で疲労を防ぎ成長を促進するよう働きます
亜鉛 味覚・嗅覚を正常に保ちビタミンCと共にコラーゲン合成に役立ちます。

女性の体調や体内リズムを整え、維持するのに役立ちます

鉄の吸収を助け、血を造り出す働きがあります
マンガン 骨の形づくり、疲労回復や血糖値を下げる作用があります
ヨウ素 甲状腺ホルモンの成分として、髪、爪、皮膚の健康維持に必要
セレン ビタミンEの働きに関係する成分とされ、組織の老化防止に役立ちます
クロム 尿や髪の中に3価クロムとして存在し、糖質と脂質の代謝に必要な成分
モリブデン 肝キサンチンオキシダーゼの成分として尿酸を作り出す過程で働きます
硫黄 アミノ酸の構成成分として体内に存在し、皮膚・爪・髪などの発育に必要
コバルト ビタミンB12の構成成分として体内に存在し、血を造る働きを促進
フッ素 歯や骨の硬さを保つ働きがあり、虫歯予防に有効とされています

 

 

 

<秋の定番おやつには大切なミネラルがたっぷり>

さてこの必須ミネラルを沢山含んでいる食材というのが、今まさに旬を迎えようとしている秋の定番おやつたちです。

例えばカリウムは干し柿などによく含まれています。

またマグネシウムやリン・鉄・銅・マンガンなどは、アーモンドやカシューナッツ、大豆など豆類に多く含まれます。

 

これから続々と登場する秋のフルーツや野菜類の中にも、沢山のミネラルが含まれています。

そして、もう1つ。

ミネラルと併せて摂っていきたいのがフルーツなどに多く含まれるビタミンです。

冬に向かう季節の始まりですので、抵抗力を高めてくれるビタミンCについては、特に意識して摂っていきましょうね。

 

今回は「おやつ」という形で、手軽に口にできるものを紹介しましたが、次回は食事の形で摂れるレシピなども紹介していきたいと思います。

 

 

次ページに続きます。

今月のおすすめ銘柄 

Essenziale(エッセンツィアーレ)

源泉は古くから温泉地として栄えてきたボアリオにあります。水タイプの特性としては、原水に自然の炭酸が含まれていること。同じく重炭酸が沢山含まれていますが、それ以上にカルシウムの量が多く、味に少しクセがあります。このミネラル水には整腸作用があることから、ボトルにお腹のマークが記されています。ミネラル成分の総量が多いことから、お鍋や煮込み料理の調理水といて使うと美味しくミネラル補給ができます。

 

【水タイプ】

産地泉源:イタリア/ボアリオ

湧水温度:非公開

水タイプ:無発泡

知覚ほか:無臭/pH7.0

ミネラル:硫酸塩:1604mg,重炭酸:292mg,マグネシウム:82mg,カリウム:618mg,ナトリウム:9mg,硝酸塩:0.5mg以下ほか ※イタリアでの分析による(per.L)

 

【水ソムリエの飲み方レシピ】

秋が深まってきていますので、是非ホット・ティーなど温かい飲み物で水分補給されることをおすすめします。紅茶や珈琲・中国茶はミネラルの多い水であっても比較的影響を受けにくく美味しく仕上がりますので、沸かし湯にミネラル水を使って水分補給されることをおすすめします。

<ショップ情報> アマゾンなどインターネット販売,リカーショップ,輸入食材店ほか

<前の記事

<前の記事
第44回/美肌を作る睡眠とアクア・セラピー …

次の記事>

次の記事>
第46回/体を温め代謝をUPする水分補給…

この連載の最新記事

長時間家で過ごすヨーロッパの暮らしがヒント。お家時間を楽しみましょう!

第81回/長時間家で過ごすヨーロッパの暮らしがヒント。お家時間を楽しみましょう!

自宅で免疫力アップするには?お風呂の入り方、発酵食品などをご紹介

第80回/自宅で免疫力アップするには?お風呂の入り方、発酵食品などをご紹介

イタリアの食と農を楽しみながら学ぶ

第79回/イタリアの食と農を楽しみながら学ぶ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル