豆電球をつけて眠ると太る!など有益情報満載の「快眠術セミナー」が開催されました

プロフィール写真

セミナー担当の48歳。素敵な講師と面白い企画を探して東奔西走!セミナー会場にはいつもいます♪

こんにちは、ギリコです!

今日は先月開催された「ぐっすり眠って、不調よサヨナラ!更年期世代のスーパー快眠術セミナー」の様子を報告します。

会場はJR東京駅から徒歩7分くらいのところにある「スマートスリープストア東京」。

見てください、ズラリと並んだたくさんのベッド、ベッド、ベッド!

これ全部電動ベッドなんですよ。

その理由は……

この「スマートスリープストア東京」を運営しているのがパラマウントベッドさんだからです!

そうです、そうです。

「ぱらまう~んとラクになったわ♪」というテレビCMでおなじみ、電動ベッドの会社「パラマウントベッド」さんです。

今日はこちらで会議室とベッドをお借りして「快眠術セミナー」を行うのです。

講師は快眠セラピストで睡眠環境プランナーである三橋美穂さん

NHK Eテレ「趣味どきっ! わたしの夜時間」で講師を務めた方です。

テレビ出演や雑誌の取材、本の執筆の他、今や講演会などに引っ張り凧!

日本全国を飛び回っていらっしゃいます。

ご著書もたくさんありますよ。

その中でギリコが読んだのは上の2冊「睡眠メソッド100」と「脳が若返る快眠の技術」。

どちらも睡眠のメカニズムや睡眠の質を上げる方法をわかりやすく紹介しています。

ちなみに「脳が若返る快眠の技術」の帯には〝ぐっすり眠れる人は認知症にならない〟という一文が……

書店でこの帯を見たとき、「ひえ~」と思わず息をのんだのはいうまでもありません。

 

 

さぁ、参加者のみなさんが続々と到着!

セミナーが始まりましたよ。

 

本日のセミナーは2部構成。

第1部は会議室でスライドを見ながらの座学。

 

「年齢を重ねるにつれて睡眠時間は減る」

→例えば25歳は7時間、45歳は6時間半、65歳は6時間

 

「よい睡眠のバロメーターは睡眠効率が85%以上」

→睡眠効率の計算式= (実際に眠っていた睡眠時間÷寝床の中にいた就床時間)×100

 

「眠気を高め、寝つきをよくする基本ルール5」

→①体内時計を整える

②日中は活動的に過ごし疲れをためる

③体温のメリハリをつくる

④就寝前はリラックスする

⑤寝室が快適である

 

など睡眠についてしっかり学びます。

 

ときどき三橋さんご自身の体験(実感)もまじえて語られる講義に、みなさん深く頷いたり、熱心にメモをとったり。

途中、窓際で何やら測定している三橋さん。

手に持っているのは照度計です。

寝室に適した明るさについてお話しているところ。

ちなみに適した明るさは……3ルクスとのこと。

 

ここで衝撃的なお話しが。

 

なんと豆電球(9ルクス)をつけたまま眠る人は……

 

★衝撃の内容は次ページに続きます!

シェア ツイート LINEで送る
第54回
豆電球をつけて眠ると太る!など有益情報満載の「快眠術セミナー」が開催されました

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top