繰り返す肌トラブルの原因は、炎症憎悪タンパク質による負のスパイラルのせい!?

プロフィール写真

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

ひと足お先に、肌トラブルの

根本的な原因に立ち向かってます!

近頃の肌の調子、イイ感じです♡

「肌トラブルを薬品で治すだけでなく、美しいにする」

そんな思いをブランド名にした資生堂薬品の医肌=イハダは2011年に誕生。湿疹や皮膚炎、かゆみ、ニキビなどの肌トラブルをノンステロイドでケアする治療薬と、花粉対策や虫よけなど肌を守るアイテムを展開しています。

 

 

そしてこの春、現在販売中の「治療」「守る」アイテムに加え、「予防」に対応するスキンケアシリーズが仲間入りするとして発表会が行われました。

 

 

開発の背景には、「イハダの治療薬を使い終わった時にどんなスキンケアを選べばいいかわからない」「治療薬を使っている時も安心して使えるスキンケアが欲しい」というユーザーの声が多く寄せられたことにあるのだとか。調査してみると、肌トラブル経験者の80%以上が肌トラブルを繰り返していることがわかったのだそうです。うんうん、ふみっちーもきちんとケアしてるのに繰り返してますもん。

 

 

そこで、まずは繰り返す肌トラブルの根本的な原因を探ることから開発がスタート。説明してくださったのは、資生堂グローバルイノベーションセンター 「イハダ」処方開発担当の神谷有喜子さんです。

 

 

次のページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第164回
繰り返す肌トラブルの原因は、炎症憎悪タンパク質による負のスパイラルのせい!?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top