OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

若いころに比べて、シミが増えるスピードは2.3倍。50歳からさらに加速する!?

ふみっちー

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

「美白」も「代謝アップ」もあきらめない!

そのためには、頼もしい味方がいると

いいですよねっ♡

「歳を取ってきたから仕方ない…」なんてエイジングのせいであきらめていたらもったいない! 今回は、OurAge世代にとってより大切になってくる「美白」と「代謝アップ」についての新しい情報をお届けします。

 

年齢を重ねると
シミが出来やすく治りにくくなる!?

 

ロート製薬が25〜65歳の女性2,053名を対象に調査したところ、30代後半を境に、シミが増えるスピードは2.3倍になっていることがわかったのだそう。しかも「50歳からますます増える傾向にある」とはロート製薬の研究員の方の談。

エピステーム2

「その原因は、表皮の大半を占めるケラチノサイトが老化細胞となることでメラニンを取り込みやすくなるから。研究では、7.4倍も取り込んでいるという結果です。つまり、シミが出来やすく治りにくい環境となっていたのです」

 

そこで今回は、美白効果があるとされながらも細胞レベルでのメカニズムはまだ解明されていない美容機器「フォトフェイシャル」の働きに着目。エイジングケアブランド「エピステーム」は、美容医療から発想を得たクリニサイエンスというスペシャルケアシリーズを展開しています。その第5弾となる新製品開発が始まったわけです。

エピステーム3

「美容皮膚科との共同研究により、フォトフェイシャルが肌色を左右する白肌遺伝子に働きかけていることを新発見しました」

 

白肌遺伝子とはヒトゲノム解析によって解析されているものだそうですが、美白ケアが遺伝子レベルまで来たとは、スゴイ世の中になりましたよね。

 

「この遺伝子は、メラニンを合成するチロシナーゼの活性にも関わっています。そこで160種類以上の植物データベースを探索し、白肌遺伝子に働きかける2つの植物エキス、エイジツエキスとアーティチョクエキスを確認しました」

エピステーム5

2月7日(水)新発売

「エピステーム ホワイトフォトショット」〈医薬部外品〉30mL 9,000円、50mL 13,000円※税別、以下同

 

白肌遺伝子に働きかける、フォトフェイシャルと同じメカニズムの独自成分を配合した美白美容液。さらに、肌の透明感やハリ感など、肌全体の質感アップも目指す処方になっています。試しづけしたところ、少量でもスルスルと肌になじんで広がります。高級感のあるボトルも気分がアガりそうですよ。

 

お次は、「代謝アップ」に関する話題です。次のページへ!

<前の記事

<前の記事
第166回/困ったニオイの原因は「汗の中の『菌』」だった! 汗の中の菌に効果を発揮する独自技術とは?…

次の記事>

次の記事>
第168回/ストレスフルな1日の締めくくりに、心身を解放してくれるものとは?…

この連載の最新記事

敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

第274回/敏感肌に微弱炎症を引き起こす「線ジワ」とは?

「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

第273回/「エストロゲン」が肌老化の鍵!スキンケアでどこまで対処できるの?

ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

第272回/ヒアルロン酸は6種類ある!? それぞれが肌に違った働きをするって知っていますか?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル