OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/131961/

オーガニックアイスクリーム店で知ったミントアイスの本当の色って?

2005 年にカリフォルニア州サンラファエルで誕生し、今やアメリカでオーガニックアイスクリームブランドの中でナンバーワンの人気を誇るThree Twins Ice Cream(スリーツインズアイスクリーム) が日本に初上陸!

スリーツインズ1

3月2日(金)、東急東横線「代官山」駅内にあるCosmeKitchenの一角に第1号店がオープンします。

スリーツインズ2

店名は、創業者のニールと双子の兄弟、その妻の3人が同居していたアパートメントにつけていた愛称にちなんだもの。ロゴにも3人の顔が描かれています。右がニールさんなんですって。

スリーツインズ3

もともとアパレル業界にいたそうですが、「アイスクリームを食べているときに不機嫌な人はいない」=「みんなをHAPPYにする食べ物」として、美味しいアイルクリームを作ろうと決意。試行錯誤を繰り返すうち、余計なものを使わないオーガニックなアイスクリームにたどり着いたのだそうです。

スリーツインズ4

お持ち帰り用カップアイスクリームは、左のパイントサイズが全10種で各1,200円、シングルサイズが全5種各380円。※税別、以下同

 

シングルサイズの一部は4月から沖縄のファミリーマート、関東ではナチュラルローソンで販売される予定だそう。

 

実際に食べてみました! 次のページでご紹介します。

スリーツインズ5

「ミントコンフェティ」を試食させていただきました。ミントアイスというと水色のイメージがありますが、着色料を使っていないとこのように白いんですね。さわやかで甘いミントの香りに、ビターチョコレートチップのほろ苦さが大人っぽい味わいです。溶けてくるのが早いのは、安定剤や保存料などの化学調味料を一切使っていないからだとか。なるほど、今まで食べていたいつまでもコチコチのアイスクリームは…。

スリーツインズ6

こちらは店頭テイクアウトメニューのスリーツインズ550円。店頭のみで楽しめる「ストロベリー」、レモンクリームアイスクリームにグラハムクッキーをブレンドした「レモンクッキー」、創業者イチ押しという「クッキー&クリーム」をチョイスしました。ストロベリーは香料不使用でバルサミコをアクセントに使っているとのこと。甘酸っぱくてフルーティーな美味しさです。

スリーツインズ7

店頭テイクアウトメニューには、トッピング(各80円)も用意されています。左上は、水分だけを飛ばした「ラズベリー」、その隣はアフガニスタン産の原種を砕いた「ピスタチオ」。原種って初めて食べたのですが、香りが芳醇でスパイシーです。以下時計回りに、野菜やウコンの色素で色づけしたチョコスプリンクルス、カカオニブ、キヌアパフ。

スリーツインズ8

店内にはお持ち帰りに便利なオリジナルの保冷バッグ(700円)やトートバッグ(3,000円)などもありましたよ。

 

美味しいアイスクリームを食べると、何故か本当にHAPPYな気持ちになるものです。他にも、キャラメルアイスにシーソルトを加えたもの、バニラアイスにカルダモンをブレンドしたものなど、興味深いフレーバーがそろっていました。皆さんもお好みのフレーバーを見つけに、訪れてみては? 3月2日(金)オープンです!

 

Three Twins Ice Cream日本公式サイト

<前の記事

<前の記事
第169回/その秘密はオイルにあり!この春、ルナソルで「水ツヤ肌」に!…

次の記事>

次の記事>
第171回/化粧下地を変えるだけで、マスクにつきにくく、ヨガ後のメイク直しがいらなくなる!?…

この連載の最新記事

メイクの上からセラミドケア!キュレルの新スプレーに「キュレラー」感激

第309回/メイクの上からセラミドケア!キュレルの新スプレーに「キュレラー」感激

野獣なのに洗練!?なぜD型!?新生ルンバがさらに魅力的に見える理由

第308回/野獣なのに洗練!?なぜD型!?新生ルンバがさらに魅力的に見える理由

NY生まれのヴィーガンコスメ「Awake(アウェイク)」の春の新製品。夕方のくすみ肌のメイク直しにお勧め!

第307回/NY生まれのヴィーガンコスメ「Awake(アウェイク)」の春の新製品。夕方のくすみ肌のメイク直しにお勧め!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル