ロボット掃除機を使う前に床を片づけるの面倒じゃないですか?


これから掃除機を買い替えるとしたら? 「ロボット掃除機が欲しい!」という人も多いのではないでしょうか?

ピュアi9_1

3月2日(金)、スウェーデンに本社を置く世界最大級の家電メーカー、エレクトロラックスから新次元ロボットクリーナーが新発売となりました。左がその掃除機「PURE i9(ピュア・アイ・ナイン)」です。では右は?というと、実は今から17年前の2001年にも同社はロボット掃除機を世に送り出していたのだそうです。

 

当時は今ほどコンピュータが賢くなかったため、家の中の複雑な掃除に今ひとつ対応しきれず、撤退することに。確かに、17年前といえばテレビはまだブラウン管が主流。パソコンだって、今より大きかったし速度も遅かった…。テクノロジーの世界は、ものすごい勢いで進化してきているんですよね。

ピュアi9_2

発表会では、アシスタント・プロダクトライン・マネジャー の小林麻梨亜さんが新登場の「PURE i9」について解説。

 

「ロボット掃除機ユーザーを対象に行った調査では、床に置いてあるものを事前に片付ける手間がかかる、床上のコードを巻き込んでしまう、充電台に戻って来られない時があるなどの不満の声がありました。それらをすべて解消したのが、PURE i9です」

ピュアi9_4

エレクトロラックス独自の3Dビジョンテクノロジーを開発。進行方向にカメラと2方向レーザーという3つのセンサーを搭載することで、掃除機自らの位置と障害物までの距離を正確に計算して探知。障害物にぶつかることなく、効率の良いお掃除を実現してくれるそう。真っ暗な部屋でも、部屋全体をマッピングすることが可能なんですって。

ピュアi9_3

2.2cmまでの段差もラクラク乗り換え、その先のエリアまでもスキャンしながらお掃除を進めていきます。

ピュアi9_8

壇上には、スペシャルゲストとして高田万由子さんと哀川翔さんも登場です。

「家に家族が居ると、掃除機を掛けづらいんです。外出中にお掃除してもらえるのは最高だと思いました」と高田さん。哀川さんも「家には大事なものがたくさんあるから、それらにぶつからずに動くとはスゴイですよ」と大いに期待している様子です。

 

「PURE i9」の実力を実際に見せてもらいましたよ! 次のページへ。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第173回
ロボット掃除機を使う前に床を片づけるの面倒じゃないですか?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top