「飲むコラーゲン」が続かなかった理由は?


美肌のためには、外側からのスキンケアだけでなく内側からケアすることも当たり前になってきた今の時代。美肌成分が減少してくるOurAge世代は、特に意識したいですよね。さて、あなたは美肌のためにどんな内側からのケアを取り入れていますか? 一時期ブームになったのが

 

 

内側からハリ(弾力)をケアするコラーゲン

 

 

でも、「価格が高い」「すぐに効果が実感できない」「体内への吸収力が低いらしい」などの理由で、摂取をやめてしまった人も多いのでは?

ファンケルコラーゲン1

ブームになる前の1990年代からコラーゲンサプリを発売してきたファンケルが、そんな摂取が続かなかった問題を解決するべく進化させた4アイテムを新発売。その発表会では、モデルの秋本祐希さんと銀座ケイスキンクリニックの慶田(けいだ)朋子院長によるトークショーが行われました。

ファンケルコラーゲン2

「真皮の骨格とも言えるコラーゲンは、産生と分解を早いスピードで繰り返しています。現代女性には、酸化ストレスなどコラーゲンの分解を促進する要因が多くありますので、外側からのケアだけでは追いつきません。そこで注目したいのが内側からケアするインナーケアを併用すること。その有用性について多くの研究が進められ、エビデンスも増えてきています」と慶田院長。

ファンケルコラーゲン3

秋本さんは、発売よりひと足お先に、3週間前から新製品のコラーゲンを摂取していたのだそう。

 

「肌が元気になったと自分でも実感していますし、まわりの人から肌を褒められたんですよ」

ファンケルコラーゲン4

スクリーンには、摂取前と摂取するようになって3週間後の秋本さんの「目じりのハリ」の比較画像が! ファンケルの店舗にもある機器で測定できるデータで、肌を約30倍に拡大してチェックしたものです。

 

 

摂取前の秋本さんのハリはスコア18、摂取後は何とスコア82! ほほの角層の画像も紹介されましたが、あきらかにキメが整ったきれいな状態に変わっていました。

 

 

次のページで、新製品をご紹介します!

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top