創業133年の新宿高野では、ケーキもパフェも、フルーツのおいしさを引き立てるためにある!?


ムシムシ暑い日は、新鮮なフルーツやフルーツを使ったひんやりスイーツが食べたくなったりしませんか?そうそう、フルーツと言えば、そろそろお中元の商品を考える時期でもありますよね。

タカノ1

ギフトでもらってうれしいのはマスクメロン!老舗・新宿高野のマスクメロンは現在の新宿御苑生まれだとご存知でしたか?明治時代に欧米から果樹苗を輸入し、農業振興のために農事試験場で栽培されたのがルーツなのだそうです。

タカノ2

そんなお話をしてくださったのは、四代目社長の高野吉太郎さん。何と、一代目からお名前も引き継いでいるんですって。

 

実はこの日は、創業133年目にして初めて行われた内覧・試食会だったんです。新宿高野では、新鮮なフルーツはもちろん、フルーツを使ったケーキやジャム、パン、サラダなど年間500を超えるオリジナルフードを展開しているのだそう。今どきは低糖質だったり、有名パティシエのスイーツなどにいろいろな選択肢がありますが、ズバリ新宿高野本店のケーキは

 

フルーツの美味しさを引き立てるレシピ

 

「フルーツと同じ植物性だと味が溶け込んでしまうため、生クリームは動物性のものを使っています。口に入れると最初にフルーツ本来の味が楽しめ、その後からクリームが溶けていく味わいにこだわっています」

 

カステラも世間の流行に惑わされることなく、あえてちょっと硬めでザラつくような舌触りに。

「なめらかなスポンジでは、フルーツの水分が吸収されません。フルーツの水分をたっぷり吸い込むよう気泡粗めに仕上げているのです」

 

旬のフルーツに合わせて展開されるオリジナルフードは、収穫年によって異なるフルーツの糖度や酸度に合わせて味を調整するのだそう。

フルーツの豊潤な香り、色合い、そこから感じる季節感や鮮度感をどう表現するかを重視して作っています」

 

早速、新宿高野こだわりのフルーツたちをちょっと駆け足でご紹介します!この日は、本店地下1階のフルーツギフトフロア、地下2階のオリジナルフード&ギフトフロアが私たちメディアのために貸し切りに。

タカノ3

まずは、フルーツギフトがズラリと並ぶコーナー。

 

そしてその横には…。次のページへ!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top