自覚しにくい「自分のニオイ」を数値化してみたら…。

プロフィール写真

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

他人のニオイが気になるってことは

もしや私の体臭も…!?

その心配を測ってみました!

セクハラにパワハラ、モラハラなどいろいろなハラスメントが問題視されている現代。暑くなるこの時季に気をつけたいのは、ニオイで周囲を不快にさせる

 

スメルハラスメント=スメハラ

 

ではないでしょうか?まさに今朝、ふみっちーは満員電車で「ン!?このニオイは何!?」と顔をしかめたばかりです。

においチェッカー1

「最近学会でも使われるようになったのが〈皮膚ガス〉という言葉です。さまざまな物質が気化して体表面から放散し、空気中を拡散して嗅覚で認識される臭気のことで、その経路は〈表面反応由来〉〈皮膚線由来〉〈血液由来〉という3種類に分けられます」

においチェッカー2

そう説明してくださったのは、皮膚ガス研究の第一人者としてTV等でも活躍している東海大学 理学部 化学科 教授の関根嘉香(よしか)先生です。

においチェッカー3

加齢臭は〈表面反応由来〉。本来はニオイがない皮脂が過酸化物と反応することで2-ノナネールというニオイ成分を発生させます」

 

この加齢臭は50代以降から一気に多くなるそうですが、実は女性も30代後半から増加してしまうことがわかっています。自分からあのニオイがするなんて耐えられないっ!と自分をクンクンして確かめてみて、ホッとひと安心したと思ったら…

 

次のページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第191回
自覚しにくい「自分のニオイ」を数値化してみたら…。

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top