写真に写るのが嫌じゃなくなる! 写真写りを良くする方法、教えます

プロフィール写真

ノンコ

顔のたるんだ輪郭があらわになる。二重あごが目立つ。半目の状態で撮られる。太って見える…etc。若い頃から写真写りの悪さが悩みでしたが、年齢を重ねてリアルに老化が進み、それにますます拍車が。そんな私でも、この特集に書いてあることを実践したら、写真に写った姿が何だか良い感じに。かなりおすすめですよ♪

こんにちは。MyAge編集スタッフのノンコです。

 

スマホなどで写真を撮られる機会は結構多いけれど、そのたびに、自分の写真写り(顔、髪、体型など)が悪くてガッカリする…という人、多いのでは?

 

特に年齢を重ねるにつれ、「写真写りが悪い」「良くない」という悩みは、加速度的に増える一方です。

 

「顔のたるみや二重あごが目立っていて嫌」、「まぶたが重くて、目がぼんやり小さく見える…」、「上手に笑えず、表情が暗く老けて見える」、「二の腕やウエストがより一層太く見える…」、「若い頃に比べて髪の毛にボリュームがなく貧相。もっとフサフサな髪で写りたい」、などなど。

 

エイジングが進んで顔立ちや体型にメリハリがなくなってくると、ますますそれが写真でも目に付いてしまい、自分に自信がなくなる…という状況に陥りがち。

 

 

6月30日発売のMyAge夏号では、そんな悩める女性たち必見の、“写真写り”を良くするための方法をたくさん紹介しています!

 

特集名は『メイクで、表情&ポーズで、コスメで、美顔器で~目指せ!写真写りのいい私』。

 

 

まずメイク編。人気ヘア&メイクアップアーティスト・千吉良恵子さんに、“若々しく写真映えする”メイクのテクニックを教えていただきました。

 

千吉良さん流の目元くっきり、はつらつとしたまなざしをつくるアイメイクの方法や、血色感、ツヤ感、リフト感を演出するためのシェーディングカラー、チーク、ハイライトの入れ方は必見です。

 

 

次に、人気美容家・小林ひろ美さんから、“写真映え”する顔を演出するためのケア法や表情の作り方を教えていただきました。

 

前日や当日に行うと効果的なスキンケアや、顔や手を使ってできる簡単ケアの方法。いざ写真を撮られるときに実践したい、キレイに見せるためのテクや表情の作り方のポイントまで。

 

すべて小林さんご自身に実演していただき、わかりやすく解説しています。

 

 

いつも美しいビューティ写真を撮ってくださるカメラマン、玉置順子さんには、よりキレイに写るためのポーズや立ち位置など、より実践的なコツを教えていただきました。

 

これもモデルとして、小林ひろ美さんに実演していただいています。

 

 

さらには、「とにかく今すぐ写真映えする顔になりたい」という人向けに、顔にハリや輝き、リフトアップ感をすぐに与えてくれる、とっておきのコスメと美顔器も紹介しています。すべて目利きの美容のプロのおすすめコメント付き。

 

 

あの手この手を使えば、そしてコツさえつかめば、誰でも“写真写りのいい私”になれる。

 

40代、50代と年齢を重ねていたって、“写真写り”はいくらでも良くできるのです!

 

そんな大人の皆さんを応援するMyAgeの特集、ぜひともチェックして下さいね。

 

 

撮影/玉置順子(t.cube)  ヘア&メイク&メイク指導/千吉良恵子(cheek one)<モデル>    広瀬あつこ<小林さん> モデル/樹神 小林ひろ美(美容家)  スタイリスト/程野祐子

 

 

40代、50代の健康と美に関する最新情報が盛り込まれたMyAge夏号。

ぜひ、お買い求めください!

 

詳しい内容と試し読みはこちらから

 

最新号及びバックナンバーの内容詳細はこちらにもあります。

 

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。

最新号及びバックナンバーの在庫が書店にない場合は、ネット書店でお求めいただけます。

また、OurAgeストアでもご購入できます。

 

 

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top