OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

インディゴや栗の殻エキスで白髪を自然にリタッチ!?

タイトルで興味を持って下さった皆さん! そうなんです。インディゴ染料や栗のエキスで白髪をリタッチするというヘアマスカラが登場するんです!

 

 

「白髪を何とかしたいけれど、カラー剤が染みる。サロンで染めるとアレルギーが出てしまう…。そんなお客様とのオフ会でお伺いした声から、この新製品を開発しました」とは、自然派ヘアケアを展開する「uruotte(うるおって)」の笹川直子さん。

ウルオッテ1

幼少の頃から自然食と石鹼シャンプーに親しみ、「健やかな髪は健やかな頭皮から生まれる」という信念から2005年にナチュラル&オーガニックなレシピのシャンプーを開発。植物のチカラを活かし、天然の心地よい香りも楽しめるシンプルなヘアケアのアイテムは累計で50万本も売れているのだとか。

 

 

日本の自然からヒントを得たオリジナルの2色

 

12月1日(土)から発売となるリタッチヘアマスカラは2色あります。

ウルオッテ2

まずは、インディゴアーティストのTatz Miki(タツ・ミキ)さんによる染料をブレンドした〈インディゴブラック〉。マメ科植物の葉から濃いブルーの色素を作り出しているのだそう。

 

 

「インディゴには消毒・殺菌作用があると言われています。ニュアンスのある知的でエレガントなブラックにリタッチできます」

ウルオッテ3

〈マロンブラウン〉の染料は、丹波栗の殻から抽出したエキス。

 

 

「温かみのあるナチュラルなブラウンで、髪にやわらかな表情を色づけます」

ウルオッテ4

会場には丹波栗を使った和菓子も用意され、その美味しさを味わうことができました。んん〜♪ 栗の甘さってほっこりしますよね。この自然の恵みが、美にも活かされているわけです。

 

 

 

次のページで、新製品をご紹介します。

<前の記事

<前の記事
第221回/「化粧のりの良い肌」に必要な2つの“なめらかさ”って?…

次の記事>

次の記事>
第223回/肌老化の5大原因のひとつ、肌の「菲薄(ひはく)化」の対策とは?…

この連載の最新記事

目もとの衰えが、ゴルゴラインの原因になるって知っていますか? くい止める方法は?

第270回/目もとの衰えが、ゴルゴラインの原因になるって知っていますか? くい止める方法は?

昭和から令和まで「一家に一瓶」のあのクリームが20年ぶりにリニューアル!

第269回/昭和から令和まで「一家に一瓶」のあのクリームが20年ぶりにリニューアル!

あなたの肌の将来は「循環力」次第⁈ 新・エストが着目したのは?

第268回/あなたの肌の将来は「循環力」次第⁈ 新・エストが着目したのは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル