OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/164288/

「写真映えメイクセミナー」が開催されました!

ギリコ

ギリコ

朝ドラ「まんぷく」を見るたびラーメンが食べたくなる49歳。セミナー担当なので、セミナー会場にいつもいます!

こんにちは、ギリコです!

 

今日は先日開催された「もう写真で失敗しません!写真映えする大人のメイクセミナー」の様子をレポートします。

このセミナーは、おととしも開催されチケットが即完売した人気セミナーの第2弾。

 

読者のみなさまの声にお応えし、アンコール開催となったのです。

(※第1弾はポートレイト撮影つきでしたが、今回は撮影はありません。

けれどメイクセミナーの内容自体は第1弾と同じです)

 

会場も前回と同じ代官山にある「嶋田ちあきメイクアップアカデミー」!

日本を代表するメイクアップアーティストのひとり、嶋田ちあきさんのメイクスクールです。

 

講師は、第1弾でも講師を務めてくれた錠者良子さん(下の写真左)、松本真由子さん(下の写真真ん中)。

そして今回は大西瑞枝さん(上の写真右)もアシスタントとして参加。

3人とも嶋田ちあきさんのもとでメイクを学び、現在は『ブリリアージュ マキエ』(嶋田ちあきさんプロデュースのコスメブランド『ブリリアージュ』のサロン)のアーティストです。

 

 

使用するコスメはもちろん『ブリリアージュ』。

嶋田さんがこだわりにこだわりぬいてプロデュースしたアイテムはどれも使いやすく、とくにベースメイクは大人の肌に自然なツヤ感を与え、化粧くずれもしないと大人気です。

ほかにも『ブリリアージュ』のコスメがすごいのは、肌にコスメをのせたときヨレたりしないこと。

 

たとえばアイシャドウ。

スッとのびて、まぶたのしわにたまったりしないのです。

今日はこの『ブリリアージュ』のアイテムをフルに使ってメイクを習えるのです。

 

さぁ、セミナーが始まりましたよ。

まず講師が前方でモデルを使いながらメイクのデモンストレーションをし、そのあと参加者が実際に自分でメイクをしてみるというのが今日の流れ。

 

「ブリリアージュのベースメイクの特徴は下地を多めに使うこと。

直径10ミリ分くらいを手にとったら、甲にこのようにのばし、そこから指で顔へとのせていきます」

先生が見せた下地の量の多さに、思わず「そんなに?」と驚きの声があがります。

 

「下地をしっかりのせ、かわりにファンデーションの量を少なめにするので、メイクがくずれにくくなるんですよ」

 

なるほど、なるほど。

 

「下地は指の先だけを使うのではなく、第1関節まで使って肌にのせていきましょう。

指先だけ使うとムラになりやすいんです」

はあ、なるほど~!

 

「顔全体に下地をのせたら、ブラシで顔をクルクルと優しくなでていきます」

これがブリリアージュならではのテクニック。

 

「こうしてブラシでなでていくと自然なツヤがでてきます」

 

デモンストレーションを見ながら、テキストにポイントをメモしていく参加者のみなさん。

 

「肌に陰影があると老けて見えるので、陰を消していきます」

ここで登場するのが、コンシーラー。

 

★気になる続きは次ページへ!

ここで登場するのが、コンシーラー。

 

「とくにみなさんが気になるのが法令線だと思いますが、法令線対策にもコンシーラーが活躍するんですよ」

コンシーラーはOurAge世代から「使い方がわからない」とよく言われるメイクアイテムのひとつ。

 

でも使いこなせるようになれれば、シミだけでははなく、シワも目立たたなくさせることができるのです。

ということで、参加者のみなさんがさらに熱心にメモをとったのはいうまでもありません。

 

このようにプロのテクを駆使したベースメイクの紹介が終わると、次はポイントメイクへ。

 

ポイントメイクの中でもとくにOurAge読者のニーズが高いのが、眉の描き方。

「似合う眉がわからない」

「眉が古くさい」

「写真を撮ると眉がフラッシュでとんで、なくなってしまっている」

と、もう悩みはつきません。

 

今回のセミナーでももちろん眉の描き方を教わりましたよ。

 

眉を描くときのポイントのひとつがたとえば

「口角と目尻を結んだラインをイメージします。

眉を描くとき、眉尻はこのラインの外に出ないようにしましょう」

眉尻がこのラインから外へ出れば出るほど、顔の幅が大きく見えてしまうそう。

 

ポイントメイクの途中で、デモンストレーションは錠者さんから松本さんへバトンタッチ。

 

アイライナーの引き方やマスカラの塗り方などを習ったら、チークとリップへ。

最後にOurAge世代がポイントメイクを選ぶ際、色みについてのアドバイスもありましたよ。

 

「アイシャドウやアイブロウなどは、グレーやグレーがかった色は肌の色をくすませるので、OurAge世代にはおすすめしません」

ときっぱり。

 

(えッ、そうなんだ……)

ブルーグレイのアイシャドウが好きなギリコは、ちょっとがっかり。

 

こうしてデモンストレーションが終わったら、いよいよ実践タイムです。

ひとりひとり鏡の前に座り、たった今見てきたことを今度は自分の顔にやってみるのです。

 

★セミナー開催報告記事は次ページへ続きます!

こうしてデモンストレーションが終わったら、いよいよ実践タイムです。

ひとりひとり鏡の前に座り、たった今見てきたことを今度は自分の顔にやってみるのです。

3人の先生がフル稼働です!

 

教わったとおり、さっそくたっぷりと下地を手にとる参加者や

 

途中、コンシーラーの上手な使い方のポイントを習う方など。

くまやくすみ、シミやシワがでやすい目元もコンシーラーが活躍する場所のひとつ。

でものせすぎたりなじませ方が足りないと、かえってもとあったくまやシミ、シワが目立ってしまうことも。

「コンシーラーは指でこんな感じでなじませていきましょう」

ポイントを教えていく錠者さん。

 

こんな風に微妙な指の使い方、タッチの強弱を直接指導してもらえるのも少人数制セミナーの良さです。

 

もちろん眉もひとりひとり丁寧にみてもらいましたよ。

 

眉が完成したら希望者には眉の正面と横から見たところを撮影。

自宅で復習するときに、これがすごく役立つんです!

 

セミナー開始から約2時間経ち……

ついにみなさんのメイクが完成!

どうですか?

華やかで気品のあるメイクに仕上がっていますよね。

 

くすみや陰とは無縁の血色がよく見える肌。

黒目が引き立つアイメイクで目ヂカラもバッチリ!

まさに写真映えするメイクです。

みなさんのこういう笑顔を見えると、一緒にうれしくなっちゃうギリコ。

 

「自己流になっていくばかりのメイク。

プロのテクニックを教わることができよかったです」

「若い頃から嶋田ちあきさんのファンで、今日は嶋田流メイクを習えるというので楽しみにしていました。

ベースメイクは下地が命ということがよくわかりました」

などの声が参加者から寄せられましたよ。

 

「素敵に変身したんですから、ぜひ代官山の素敵なカフェなどに寄り道して帰ってくださいね♪」

とかなりしつこく言いながら、ギリコはみなさんをお見送りしましたよ。

**************************

OurAgeでは毎月一回いろいろなテーマのセミナーを開催しています。

美と健康に役立つセミナーばかりです。

ぜひ参加してみませんか?

おひとりで参加なさっても大丈夫ですよ、みんなでわきわいあいと楽しく過ごしましょう。

セミナー会場にはいつもギリコもいます!

**************************

※ただいま2019年4月開催のセミナーが満席となっています。ごめんなさい。

3月のセミナーも残席が1席となっています。

一度満席となったセミナーもキャンセルが出次第、募集を再開することがあります。

なのでぜひこまめにセミナー募集告知コーナーをのぞいていただけるとうれしいです。

2019年5月以降開催のセミナーは3月1日より募集開始となります。

OurAge会員になっていただくと、セミナーチケットの先行発売の特典があります。

人気のセミナーは先行発売の段階で完売してしまうことも。

会員登録は無料ですので、この機会にぜひご登録を!

●会員登録は下記からできます!↓

https://ourage.jp/registration/

http://ourage.jp/about/

撮影/中澤真央

<前の記事

<前の記事
第66回/「足の悩みにさようなら!美脚と美姿勢もかなえる快足セミナー」が開催されました!…

次の記事>

次の記事>
第68回/「美人ウォーク&美姿勢セミナー」が開催されました!…

この連載の最新記事

アラフィフが写真にキレイに写るコツは〝いつもより○○目のファンデーション〟と〝しっかりライン〟!「ポートレイト撮影付きメイクセミナー」が開催されました

第79回/アラフィフが写真にキレイに写るコツは〝いつもより○○目のファンデーション〟と〝しっかりライン〟!「ポートレイト撮影付きメイクセミナー」が開催されました

痩せたいならまず○○骨を動かすべし!13号→9号になった講師の言葉に参加者、興奮。「痩せる姿勢と歩き方セミナー」が開催されました

第78回/痩せたいならまず○○骨を動かすべし!13号→9号になった講師の言葉に参加者、興奮。「痩せる姿勢と歩き方セミナー」が開催されました

○○○色のファンデーションは肌をくすませる。だからアラフィフの肌には○色がベター!「美人メイク基本塾」が開催されました

第77回/○○○色のファンデーションは肌をくすませる。だからアラフィフの肌には○色がベター!「美人メイク基本塾」が開催されました

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル