「写真映えメイクセミナー」が開催されました!

プロフィール写真

朝ドラ「まんぷく」を見るたびラーメンが食べたくなる49歳。セミナー担当なので、セミナー会場にいつもいます!

こんにちは、ギリコです!

 

今日は先日開催された「もう写真で失敗しません!写真映えする大人のメイクセミナー」の様子をレポートします。

このセミナーは、おととしも開催されチケットが即完売した人気セミナーの第2弾。

 

読者のみなさまの声にお応えし、アンコール開催となったのです。

(※第1弾はポートレイト撮影つきでしたが、今回は撮影はありません。

けれどメイクセミナーの内容自体は第1弾と同じです)

 

会場も前回と同じ代官山にある「嶋田ちあきメイクアップアカデミー」!

日本を代表するメイクアップアーティストのひとり、嶋田ちあきさんのメイクスクールです。

 

講師は、第1弾でも講師を務めてくれた錠者良子さん(下の写真左)、松本真由子さん(下の写真真ん中)。

そして今回は大西瑞枝さん(上の写真右)もアシスタントとして参加。

3人とも嶋田ちあきさんのもとでメイクを学び、現在は『ブリリアージュ マキエ』(嶋田ちあきさんプロデュースのコスメブランド『ブリリアージュ』のサロン)のアーティストです。

 

 

使用するコスメはもちろん『ブリリアージュ』。

嶋田さんがこだわりにこだわりぬいてプロデュースしたアイテムはどれも使いやすく、とくにベースメイクは大人の肌に自然なツヤ感を与え、化粧くずれもしないと大人気です。

ほかにも『ブリリアージュ』のコスメがすごいのは、肌にコスメをのせたときヨレたりしないこと。

 

たとえばアイシャドウ。

スッとのびて、まぶたのしわにたまったりしないのです。

今日はこの『ブリリアージュ』のアイテムをフルに使ってメイクを習えるのです。

 

さぁ、セミナーが始まりましたよ。

まず講師が前方でモデルを使いながらメイクのデモンストレーションをし、そのあと参加者が実際に自分でメイクをしてみるというのが今日の流れ。

 

「ブリリアージュのベースメイクの特徴は下地を多めに使うこと。

直径10ミリ分くらいを手にとったら、甲にこのようにのばし、そこから指で顔へとのせていきます」

先生が見せた下地の量の多さに、思わず「そんなに?」と驚きの声があがります。

 

「下地をしっかりのせ、かわりにファンデーションの量を少なめにするので、メイクがくずれにくくなるんですよ」

 

なるほど、なるほど。

 

「下地は指の先だけを使うのではなく、第1関節まで使って肌にのせていきましょう。

指先だけ使うとムラになりやすいんです」

はあ、なるほど~!

 

「顔全体に下地をのせたら、ブラシで顔をクルクルと優しくなでていきます」

これがブリリアージュならではのテクニック。

 

「こうしてブラシでなでていくと自然なツヤがでてきます」

 

デモンストレーションを見ながら、テキストにポイントをメモしていく参加者のみなさん。

 

「肌に陰影があると老けて見えるので、陰を消していきます」

ここで登場するのが、コンシーラー。

 

★気になる続きは次ページへ!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第67回
「写真映えメイクセミナー」が開催されました!


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top