成人の80%が罹患&予備軍と言われる「歯周病」。その対策として注目のロイテリ菌って?

腸内フローラを整える善玉菌と言えば、ビフィズス菌などとすぐに思い浮かびますよね。では、口内フローラを整える善玉菌って? 世界的に注目されているのが「ロイテリ菌」という乳酸菌なのだそうです。

 

これからの予防歯科は
歯みがき・検診・ロイテリ菌!

オハヨー6

「ロイテリ菌は、ペルー人の母乳から発見された乳酸菌です。日本人は7人に1人が保有し、アメリカ人は保有していない菌だと言われています」

オハヨー7

そう説明してくださったのは、銀座並木通りさゆみ矯正歯科デンタルクリニック81の院長、坂本紗有見先生です。口腔内の悪玉菌を抑制する善玉菌には以前から着目していて、ロイテリ菌はご自身や家族も摂取、また患者さんにも薦めているのだとか。

オハヨー8

「ロイテリ菌はほかの乳酸菌より圧倒的に臨床データが多く、副作用の報告は1件もありません」

 

口腔治療以外でも、胃腸炎や免疫関連疾患など世界中で幅広く治療に使用され、スウェーデンでは赤ちゃんの夜泣き防止に使われているんですって。

オハヨー9

歯周病菌抑制に対する効果として見せてもらった興味深いスライドがこちら。

 

歯周病菌をシャーレに入れて37°で培養。すると右上のシャーレは歯周病菌が恐ろしいくらい増えたのに対し、ロイテリ菌を足した下のシャーレでは、培養したのにもかかわらずロイテリ菌の周りは菌が増殖していないのです。この差はスゴイ!

 

実際に歯周病患者19名を対象に行った調査でも、ロイテリ菌を含んだタブレットを1日1回摂取したところ、歯茎からの出血が47%減少、プラーク(歯垢)や歯周ポケットの改善も確認出来たのだとか。

 

 

こんな調査結果を聞くと「私も早速!」と身を乗り出したくなりますよね。歯医者さんで処方してもらえるのでしょうか? 実は、身近なドラッグストアやスーパーマーケットなどで販売されている商品があるんです。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge

コメント

コメントを投稿する

コメントを投稿する

post date*

ニックネーム
コメント
To Top