美肌の旅、タラソテラピーでしっとり

プロフィール写真

水ソムリエ&飲泉師

大学・短期大学の保健管理センターにて養護教諭として約7年間勤務。 結婚退職後は製薬会社にてアメリカFDA(厚生省)向けのGC分析を担当。 2000年ライターとして独立。温泉研究が高じてフィレンツェ在住に。

【所属】社)日本旅行作家協会・正会員、温泉学会・理事 イタリア:ミネラル水鑑定士協会・公認水ソムリエ(Idro-Sommelier®)&水鑑定士(n.2689)

こんにちは、水ソムリエ&飲泉師の竹村和花です。

日に日に、緑が輝きはじめました。イタリアでは空の色も、街の色も、夏に向かって鮮やかに輝いています。

今回は今の季節、是非ヨーロッパの温泉リゾートでトライして頂きたい美肌トリートメントのご紹介です。

 

<ヨーロッパの温泉地もTOPシーズンに>

ヨーロッパの温泉地と言うと、有名なところではドイツのバーデン・バーデンやフランスのアヴェンヌ。

さらにスイスのバードラガーツ、イタリアのサルソ・マッジョーレなど名前を挙げると切りがありません。

日本の温泉が庶民の湯治場として発展してきたのに対し、ヨーロッパの温泉は王侯貴族の社交場として発展してきました。

また歴史的な背景から、温泉施設にサウナを併設するヨーロッパの浴場文化は、春から夏場にかけてトップシーズンを迎えます。

花も緑も色鮮やかに華やぐ春から夏にかけてのトップシーズンの旅行では、是非ヨーロッパの伝統的なSPAメニューや温泉地でのリゾートで楽しんでみましょう。

 

 

<海の恵みを活かしたフランスのタラソテラピー>

タラソテラピーは、フランス北西部にあるブルターニュ地方で生まれた自然療法の1つです。

タラソはギリシャ語で海、テラピーは療法を意味することから、日本では「海洋気候療法」と訳されています。

 

ブルターニュの海岸線沿いは、海流の関係で緯度のわりに比較的温暖な気候に恵まれています。

タラソテラピーは、こうしたブルターニュならではの自然や気候、海水に含まれるミネラルなどを活用し、健康状態を改善させるウェルネスの1つです。

タラソテラピーは、肩こりや慢性疲労、冷え性、美肌などに効果があるとされ、現地で行われている施術法には主に3つのアプローチがあります。

  • 海水のプールの歩行浴で身体の機能回復を図る「キネジセラピー(運動療法)」
  • 水圧を利用し代謝をアップさせる「ハイドロセラピー(水治療法)」
  • 海藻から作ったペーストを肌に塗る「アルゴセラピー(海藻療法)」

このエリアは世界遺産モン・サン・ミッシェルへの観光アクセスも良いことから、今、フランスで最も魅力的なリゾート地の1つとなっています。

 

 

<ドイツで人気のトリートメント>

さて、ヨーロッパのほかの国で人気のトリートメントにはどのようなものがあるのでしょうか?

それぞれの国の国民性もありますが、ヨーロッパの中でも最も先鋭的で革新的な考え方を持つドイツでは、伝統的なトリートメントよりも新しいタイプのトリートメントの方が人気です。

特にここ数年の傾向としてはヨーロッパの人々から見た時に、異国情緒を感じるインドやアジア、オセアニア発祥のトリートメントに人気があります。

 

ドイツのバーデン・バーデンでは、5-6年前からインドのアユールヴェーダやハワイのロミロミのコースが用意されていて人気です。

太陽に恋い焦がれる北ヨーロッパの人々にとっては、“南国”のイメージそのものが癒しなのかもしれませんね。

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第77回
美肌の旅、タラソテラピーでしっとり


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top