OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/topics/175075/

新登場「チャージフォームローラー」を体験!運動後の筋膜リリースに!

「私たちの体は日常の何気ない動作から歪みが生じ、その歪んだ状態が定着してしまうと、筋膜の動きが悪くなってきます」

チャージフォームローラー4

そう説明するのは、トリガーポイント認定マスタートレーナーの増岡大介さんです。ジェッツインターナショナル(船橋整形外科グループ)に所属し、プロスポーツ選手のカラダ調整なども担当しているのだそう。

チャージフォームローラー2

筋膜とは、筋肉を包む膜のこと。上の写真にあるように鶏肉だとわかりやすいですよね。

 

今やトップアスリートたちの間では、運動前はストレッチではなく筋膜リリースで柔軟性を高めるのが主流とか。その筋膜リリースの際にアスリートたちが愛用しているのが「トリガーポイント™」のツール。これを紹介した以前の記事も大きな反響を呼びました。

チャージフォームローラー3

「体に歪みが生じると、重心が崩れて姿勢のバランスも乱れてきます。だからこそ、筋膜を柔らかくほぐす筋膜リリースを毎日行って欲しいのです」

 

運動後のリカバリーに特化したツールが新登場!

チャージフォームローラー1

この日の目的は、6月20日(木)に新登場した写真の新製品「チャージフォームローラー」(税込¥7,560)を体験すること! こちらは「運動後の疲労回復」のために作られたツールで、従来のローラーより硬く、独特のウェーブデザインです。

 

「このウエーブの形状は、筋や筋膜の血流改善、老廃物や疲労物質除去にしっかりアプローチするよう、マッサージの手技『揉捏(じゅうねつ)法』をイメージしています」

字の通り「揉んで捏(こ)ねる」ことで筋肉をもみほぐしていくわけです。

 

早速、この新製品を体験してみました!

チャージフォームローラー5

まずはふくらはぎの裏、腓腹(ひふく)筋&ヒラメ筋をリリース。ふくらはぎって、たくさん歩いたときなどはパンパンに張ったりしますよね。

 

「1分間、前後にゆっくりローリングさせてください。可能な人は片足を重しとして上に乗せて転がしてみましょう」

 

なるほど、この硬いウエーブが筋肉を絞るような感覚で筋肉奥の疲れにまでアプローチするのです。いつも座りっぱなしで、きっと全身が歪んでいる50代ライターの私には、痛すぎて足を組むなんてとてもとても無理でした(汗)。

チャージフォームローラー6

次は膝上からお尻にかけてのハムストリング。

 

「転がしてゴリゴリしているのを感じたら、そこが滞っている部位。重点的にリリースしていきます」

 

そして今後は…。

チャージフォームローラー7

前ももの筋肉、大腿四頭筋のリリースです。

 

「両肘で上半身を支えながら行うので、体幹トレーニングにもなります」

 

ここも痛すぎる〜! 痛い人はローリングせず大腿四頭筋を乗せているだけでOKとのこと。

チャージフォームローラー8

今度は、背中の中心部、胸椎。この部位は猫背になりがちな人こそリリースすることが大切とか。

チャージフォームローラー9

最後に、広背筋のリリースです。私はここも、痛すぎて動かすことが出来ず、情けない限り。

 

「初めは痛くても、毎日続けることで筋膜がほぐれてきます。無理をせず、自分の体重で負荷をかけて乗せるだけからぜひ始めて下さい」

チャージフォームローラー10

この日の体験会では、各部位をリリースする前後で体(筋肉)がどれくらい動きやすくなったかの確認もしました。大腿四頭筋のリリースではその場で足踏みしてかかとでお尻を叩く動作を、広背筋のリリースではこれ、左右の肘をくっつけた状態で高く上げる動作です。私はリリースでは落第生レベルだったものの、それでもリリース前と後では違いが歴然、動きやすくなってました。筋膜リリース、やっぱりスゴイ!

 

一緒に参加したOurAge編集者は、普段からトリガーポイント™の「グリッドフォームローラー」で筋膜リリースをするのが習慣とか。すっきりした体で仕事ができたり、眠りの質が上がると実感しているのだそう。

「でも『グリッドフォームローラー』より痛い『チャージフォームローラー』で毎晩筋膜リリースをするのは、結構きつそ~。たくさん歩いて足がパンパンな日から試してみようかな」とのことでした。

チャージフォームローラー11

「チャージフォームローラー」のパッケージには6種のリリース法が記載され、公式オンラインショップでも詳しく紹介されています。

 

 

「トリガーポイント™」公式サイト

<前の記事

<前の記事
第256回/デリケートゾーンもムレやすくなるこの時季、どう対策したらいいの?…

次の記事>

次の記事>
第258回/加齢で粗くなる肌のキメ。整えるポイントは角層の「○○量」にあり!?…

この連載の最新記事

アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

第280回/アスリートの腸内細菌は一般人より多様性が高い!? サッカー元日本代表・鈴木啓太氏が集めた茶色いダイヤとは?

まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

第279回/まったく新しい歯ブラシが登場!「ラジオ波」の化学反応で歯を白くする理論とは?

良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

第278回/良い寝つきを左右するのは「体温」だった!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル