OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

モデル・雅子さんに先立たれた夫・大岡大介さんが再確認した妻への気持ち。(インタビュー/後編)

「人生に“たら・れば”は無い、ということですね。今、この映画を作ったことによって、僕自身、すごく大きな自信とか誇りみたいなものをつかむことができました。僕はこの人のこと、やっぱりちゃんと愛していたんだと、確認できたんです。雅子が亡くなる前と比べたら、僕自身、前よりはマシな人間になっています(笑)。前はもっと不器用で乱暴で、人のこともあまり考えない、ゴツゴツした人間でした。それに比べたら、今の僕のほうが成熟している。でもこの成熟の途上には、間違い無く、雅子の死という要素があったんです。じゃあ今の僕は、雅子が死んだおかげなのか、なんて考え始めると“たら・れば”なんて意味がない。今のこの状況をあるがままに、そのまま受け止めていくしかないんです」

こうして完成させた作品を、大岡さんはなるべく多くの人に見て欲しい、という。

 

「モデルの雅子をずっと知っていてくれた人に、見て欲しいです。あと、雅子のことをまったく知らない、でも健やかにきれいに、素直に生きてみたいと思っている人たちに、見て欲しい。特に雅子を知らない人たちには、こんな素敵な人がいるんだよ、いたんだよって。どうだ、俺の奧さんきれいだろうって、素直にそんな気持ちです(笑)」

 

たしかに、本作を見ていると、雅子さんが年齢とともにどんどん美しくなっているのがわかる。20代よりも30代、40代と、余計なものは削ぎ落とされ、洗練され、その美しさは磨き抜かれていた。

 

「偶然、本人のインタビュー音源が残っていて、それもこの映画の中で使っているんですが、そこにこんなコメントがありました。『年齢を重ねてもいろいろな情報に振り回される必要はないと思う。自分自身がこうありたいと素直に思える姿、理想の自分、めざすべき自分があれば、そこに気持ちを寄せていくことで、自ずと必要なものはわかってくるはずだ』と。その時々の年齢に応じて、必要なものだけ取り入れて、思うがままに生きていく。雅子はそうやって生きていたと思います」

 

『モデル 雅子 を追う旅』というタイトルのこの映画には、凛々しく生きていた雅子さんの姿があふれている。と同時に観る者に伝わってくるのは、彼女をとことん愛し抜いた夫の思い。パートナーを亡くしたとき、人は何を感じ、何を見て何を考え、どう生きていくのか。その戸惑いと哀しみ、怒り、悔しさと諦め、すべての感情が、映し出されている。

 

「夫婦でいれば、いずれ必ず、大事な人を亡くしてしまう瞬間は誰にでもくるんです。そのときに、どうするか。具体的なアイデアを提供しているわけではないけれど、でもこの映画は、そのことに思いをいたすきっかけにはなるかもしれない。今はまだ若くても、あるいはかなりベテランのふたりでも、この映画を夫婦で見て欲しい。そう思います」

 

『モデル 雅子 を追う旅』

雅子さんが亡くなった後、「モデルとしての雅子」をほとんど知らないことに気付いた大岡さんは、生前の雅子さんと交流のあった人々をインタビュー、遺されたファッション・グラビアや映像をたどって、本作を作り上げた。

7月26日(金)から8月1日(日) UPLINK吉祥寺にて1週間限定公開。全国順次公開予定。

配給:フリーストーン

出演:雅子 インタビュー出演(登場順):安珠、田村翔子、藤井かほり、高嶋政宏、中田秀夫、石井たまよ、竹中直人ほか。

(c)2019 Masako, mon ange.

公式サイト:http://www.masakomonange.com/

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル